ホーム > アルバム > ODE1297-2 ベートーヴェン:三重協奏曲/ピアノ協奏曲第3番(クリスチャン&ターニャ・テツラフ/フォークト/ロイヤル・ノーザン・シンフォニア)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
ODE1297-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven
アーティスト
クリスティアン・テツラフ Christian Tetzlaff , ターニャ・テツラフ Tanja Tetzlaff , ラルス・フォークト Lars Vogt , ロイヤル・ノーザン・シンフォニア Royal Northern Sinfonia

ベートーヴェン:三重協奏曲/ピアノ協奏曲第3番(クリスチャン&ターニャ・テツラフ/フォークト/ロイヤル・ノーザン・シンフォニア)

BEETHOVEN, L. van: Triple Concerto / Piano Concerto No. 3 (C. and T. Tetzlaff, Vogt, Royal Northern Sinfonia)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ODE1297-2

全トラック選択/解除

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
ヴァイオリン、チェロとピアノのための三重協奏曲 ハ長調 Op. 56

Triple Concerto for Violin, Cello and Piano in C Major, Op. 56

録音: 29-30 September 2016, Sage Gateshead Concert Hall, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5923832
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Largo
2.

-

**:**
»  III. Rondo alla polacca
3.

-

 
**:**
ピアノ協奏曲第3番 ハ短調 Op. 37

Piano Concerto No. 3 in C Minor, Op. 37

録音: 16–17 March 2017, Sage Gateshead Concert Hall, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5923833
**:**
»  I. Allegro con brio
4.

-

**:**
»  II. Largo
5.

-

**:**
»  III. Rondo: Allegro
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2017/08/01
ドイツの名手ラルス・フォークトが自らロイヤル・ノーザン・シンフォニアを指揮、ベートーヴェンのピアノ協奏曲全曲を録音するプロジェクト第2弾。今作では5曲の協奏曲の中で最も悲壮感漂う曲想を持つ「第3番」をメインに、その少し後に作曲された、極めて親密な雰囲気を持つ「三重協奏曲」を組み合わせています。初期から中期の過渡期に書かれたピアノ協奏曲第3番はベートーヴェンの作風が完全に確立された作品。フォークトの劇的な演奏が聴きものです。/三重協奏曲では、彼の親友であるクリスティアン・テツラフとその妹ターニャ・テツラフが共演。ピアノ協奏曲第3番とは全く違う穏やかで喜び溢れた旋律を、3人の芸術家が伸び伸びと歌い上げています。まさに「ピアノ・トリオとオーケストラの共演」といった見事な演奏です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。