ホーム > アルバム > ODE1312-2 シューマン/J.S. バッハ:合唱作品集(エストニア・フィルハーモニー室内合唱団/ヘルシンキ・バロック管/ハッキネン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
ODE1312-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(世俗曲), 合唱曲(宗教曲)
作曲家
ロベルト・シューマン Robert Schumann , ヨハン・ゼバスティアン・バッハ Johann Sebastian Bach
作詞家
エマニュエル・フォン・ガイベル Emanuel von Geibel , 旧約聖書 Bible - Old Testament , 不詳 Anonymous , ヨハン・リスト Johann Rist , フリードリヒ・リュッケルト Friedrich Rückert
編曲者
ロベルト・シューマン Robert Schumann
アーティスト
コルネリウス・ウーレ Cornelius Uhle , エストニア・フィルハーモニー室内合唱団 Estonian Philharmonic Chamber Choir , ヴェルナー・ギューラ Werner Güra , キャロリン・サンプソン Carolyn Sampson , ベンノ・シャヒトナー Benno Schachtner , ジョナサン・セルズ Jonathan Sells , ウッレ・トゥイスク Ülle Tuisk , アーポ・ハッキネン Aapo Häkkinen , ヘルシンキ・バロック管弦楽団 Helsinki Baroque Orchestra

シューマン/J.S. バッハ:合唱作品集(エストニア・フィルハーモニー室内合唱団/ヘルシンキ・バロック管/ハッキネン)

Choral Music - SCHUMANN, R. / BACH, J.S. (Estonian Philharmonic Chamber Choir, Helsinki Baroque Orchestra, A. Häkkinen)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ODE1312-2

全トラック選択/解除

ロベルト・シューマン - Robert Schumann (1810-1856)

**:**
小姓たちと王女に Op. 140

Vom Pagen und der Konigstochter, Op. 140

録音: 25-28 September 2017, Hyvinkää Hall, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6482003
**:**
»  Ballade I: Lebhaft, nicht zu schnell
1.

-

**:**
»  Ballade II: Massig
2.

-

**:**
»  Ballade III: Sehr massig
3.

-

**:**
»  Ballade IV: Rauschend festlich
4.

-

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
主よ、裁きたもうな BWV 105 (R. シューマンによる声楽と室内アンサンブル編、1849年ドレスデン版)

Herr, gehe nicht ins Gericht mit deinem Knecht, BWV 105 (arr. R. Schumann for voice and chamber ensemble, 1849 Dresden version)

録音: 25-28 September 2017, Hyvinkää Hall, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6492992
**:**
»  Herr, gehe nicht ins Gericht mit deinem Knecht (Soprano, Alto, Tenor, Bass, Chorus)
5.

-

**:**
»  Recitative: Mein Gott, verwirf mich nicht (Alto)
6.

-

**:**
»  Aria: Wie zittern und wanken (Soprano)
7.

-

**:**
»  Recitative: Wohl aber dem, der seinen Bürgen weib (Bass)
8.

-

**:**
»  Aria: Kann ich nur Jesum mir zum Freunde machen (Tenor)
9.

-

**:**
»  Chorale: Nun, ich weiss, du wirst mir stillen (Chorus)
10.

-

ロベルト・シューマン - Robert Schumann (1810-1856)

**:**
夕べの歌 Op. 71

Adventlied, Op. 71

録音: 25-28 September 2017, Hyvinkää Hall, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6492993
**:**
»  No. 1. Dein König kommt in niedern Hüllen -
11.

-

**:**
»  No. 2. Allmächt'ger Herrscher ohne Speere -
12.

-

**:**
»  No. 3. Und wo du kommest hergezogen -
13.

-

**:**
»  No. 4. O Herr von grosser Huld und Treue
14.

-

**:**
»  No. 5. Noth ist es, dass du selbst hienieden -
15.

-

**:**
»  No. 6. O lass dein Licht auf Erden siegen -
16.

-

**:**
»  No. 7. Und lösch' der Zwietracht Glimmen aus
17.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/03/01
シューマンの合唱曲の中でも、ほとんど演奏されることのない2つの曲集「小姓と王女について」と「降臨節の歌」、そしてシューマンが編曲したバッハのカンタータ第105番。この3曲を演奏するのはエストニアを代表するエストニア・フィルハーモニー室内合唱団とハッキネンが率いるヘルシンキ・バロック管弦楽団です。「降臨節の歌」は1848年11月に作曲された曲集で、リュッケルトの詩が用いられており、円熟期のシューマンらしい息の長い旋律が歌われていく印象的な作品です。シューマンは傾倒するゲーテの影響を受け、バッハの作品も大切にしており、1850年にライプツィヒでJ.S.バッハの全作品を出版するのが目的である“旧バッハ協会”が発足した際にはシューマンも自身の“新音楽時報”において、バッハの重要性を説くとともに、作品を何曲か編曲し演奏することで普及に務めました。このカンタータは1849年に自身で演奏するために編曲したものです。こちらもシューマンの好みの響きで満たされています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。