ホーム > アルバム > ODE1344-2 チュルリョーニス:交響詩「海」/交響詩「森の中で」/交響的序曲「ケーストゥティス」(リトアニア国立響/ピトレナス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
ODE1344-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ミカロユス・コンスタンティナス・チュルリョーニス Mikalojus Konstantinas Čiurlionis
アーティスト
モデスタス・ピトレナス Modestas Pitrėnas , リトアニア国立交響楽団 Lithuanian National Symphony Orchestra

チュルリョーニス:交響詩「海」/交響詩「森の中で」/交響的序曲「ケーストゥティス」(リトアニア国立響/ピトレナス)

ČIURLIONIS, M.K.: Sea (The) / In the Forest / Kęstutis Overture (Lithuanian National Symphony, Pitrėnas)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ODE1344-2

全トラック選択/解除

ミカロユス・コンスタンティナス・チュルリョーニス - Mikalojus Konstantinas Čiurlionis (1875-1911)

**:**
交響的序曲「ケーストゥティス」
1.

Overture, "Kęstutis"

録音: 15-19 April and 15-17 October 2019, Lithuanian National Culture Centre Recording Studio, Vilnius
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7751692
 
**:**
交響詩「森の中で」
2.

Miške (In the Forest)

録音: 15-19 April and 15-17 October 2019, Lithuanian National Culture Centre Recording Studio, Vilnius
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7751693
 
**:**
交響詩「海」
3.

Jūra (The Sea)

録音: 15-19 April and 15-17 October 2019, Lithuanian National Culture Centre Recording Studio, Vilnius
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7751694
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2020/01/01
リトアニアを代表する作曲家チュルリョーニス。生前は画家としての活動が知られており、その幻想的な作風はカンディンスキーにも影響を与えるほど高く評価されていました。作曲家としては、音楽的なタイトルを持つ絵画と連動するかのように、300作を超える管弦楽作品や、室内楽曲、ピアノ曲などを手掛けましたが、そのほとんどは未完成の状態で残された上、2つの世界大戦によって多くが失われてしまい、絵画ほどの人気を獲得することはありませんでした。しかもチュルリョーニスの死後に初演された2つの交響詩「森の中で」と「海」の2曲は当時の慣習にならい、どちらもカットやオーケストレーションの変更が行われるなど、作曲家の構想とは若干違うものになってしまっていました。とりわけ「海」はクライマックスの部分で46小節もカットされるなど大きく改変された版のみが知られています。また交響的序曲「ケスティス」は、師ライネッケの好みに合わせて民謡部分を取り去るなど、チュルリョーニス自身が改変し、オーケストレーションが施された版が存在していますが、このアルバムでは原曲であるピアノ版に基づき、リトアニアの現代作曲家ユルギス・ユオザパイティスが新たにオーケストレーションを敢行した版が演奏されています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。