ホーム > アルバム > ODE1345-2 M. リンドベルイ:告発/2つのエピソード(コムシ/フィンランド放送響/リントゥ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
ODE1345-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
マグヌス・リンドベルイ Magnus Lindberg
作詞家
不詳 Anonymous , Adrian Lamo , Théroigne de Méricourt
アーティスト
アヌ・コムシ Anu Komsi , フィンランド放送交響楽団 Finnish Radio Symphony Orchestra , ハンヌ・リントゥ Hannu Lintu

M. リンドベルイ:告発/2つのエピソード(コムシ/フィンランド放送響/リントゥ)

LINDBERG, M.: Accused / Two Episodes (A. Komsi, Finnish Radio Symphony, Lintu)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ODE1345-2

全トラック選択/解除

マグヌス・リンドベルイ - Magnus Lindberg (1958-)

**:**
告発

Accused

録音: June 2017, Helsinki Music Centre, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7831729
**:**
»  Part 1
1.

-

**:**
»  Part 2
2.

-

**:**
»  Part 3
3.

-

 
**:**
2つのエピソード

Two Episodes

録音: August 2019, Helsinki Music Centre, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7831730
**:**
»  Episode 1
4.

-

**:**
»  Episode 2
5.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2020/05/01
ハンヌ・リントゥが指揮する、現代フィンランドを代表する作曲家の一人、マグヌス・リンドベルイの2つの作品。「2つのエピソード」は2016年、ロンドンのプロムスでベートーヴェンの『第九』の前奏曲として初演された作品。楽器編成や曲の構成は『第九』に倣っており、ベートーヴェンを思わせる旋律が至るところに織り込まれたカラフルな音響がユニーク。ベートーヴェンとは切り離して、独立して演奏することもできるとリンドベルイは語っています。『告発』はこれまで声楽作品をあまり手掛けてこなかったリンドベルイにとって初の本格的な「声とオーケストラ」のための作品。フランス革命、旧東独、現代アメリカで実際に起きた裁判での尋問場面をテキストに用い、アヌ・コムシのソプラノ独唱により緊迫したやりとりを聴かせます。時代を超えての“普遍的な人間の価値観”が反映された意欲作です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。