ホーム > アルバム > ODE1352-2 チャイコフスキー:宗教的合唱曲集 - 徹夜祷/聖キリルと聖メソディオス尊崇の賛歌(ラトビア放送合唱団/クラーヴァ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
ODE1352-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(世俗曲), 合唱曲(宗教曲)
作曲家
ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー Pyotr Il'yich Tchaikovsky
作詞家
ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー Pyotr Il'yich Tchaikovsky , 不詳 Anonymous , アレクセイ・ニコライエヴィチ・プレシュチェーエフ Aleksey Nikolayevich Pleshcheyev
アーティスト
シグヴァルズ・クラーヴァ Sigvards Kļava , ラトビア放送合唱団 Latvian Radio Choir

チャイコフスキー:宗教的合唱曲集 - 徹夜祷/聖キリルと聖メソディオス尊崇の賛歌(ラトビア放送合唱団/クラーヴァ)

TCHAIKOVSKY, P.I.: Sacred Choral Works - Vesper Service / Hymn in honour of SS Cyril and Methodius (Latvian Radio Choir, Kļava)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ODE1352-2

全トラック選択/解除

ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー - Pyotr Il'yich Tchaikovsky (1840-1893)

**:**
徹夜祷 Op. 52

Vesper Service, Op. 52

録音: 8-13 January 2020, St. John's Church (Sv. Jāņa baznīca), Riga
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7864587
**:**
»  Blagoslovi, dushe moya, Ghospoda (Bless the Lord, O My Soul)
1.

-

**:**
»  Kafizma: Blazhen muzh (Kathisma: Blessed is the Man)
2.

-

**:**
»  Ghospodi, vozzvah (Lord, I Call to Thee)
3.

-

**:**
»  Svete tihiy (Gladsome Light)
4.

-

**:**
»  Bogoroditse Devo (Rejoice, O Virgin)
5.

-

**:**
»  Bog Ghospod (The Lord is God)
6.

-

**:**
»  Hvalite imia Ghospodne (Praise the Name of the Lord)
7.

-

**:**
»  Blagosloven yesi, Ghospodi (Blessed Art Thou, Lord)
8.

-

**:**
»  Ot yunosti moyeya (From My Youth)
9.

-

**:**
»  Voskreseniye Hristovo videvshe (Having Beheld the Resurrection of Christ)
10.

-

**:**
»  Katavasiya raidovaya: Otverzu usta moya (Common Katabasis: I Shall Open My Lips)
11.

-

**:**
»  Bogorodichen: Preblagoslovenna yesi (Theotokion: Thou Art Most Blessed)
12.

-

**:**
»  Velikoye slavosloviye (Great Doxology)
13.

-

**:**
»  Vzbrannoy voyevode (To Thee, the Victorious Leader)
14.

-

 
**:**
聖キリルと聖メソディオス尊崇の賛歌
15.

Hymn in honour of SS Cyril and Methodius

録音: 8-13 January 2020, St. John's Church (Sv. Jāņa baznīca), Riga
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7864588
 
**:**
ばらの冠 「伝説」 Op. 54, No. 5
16.

The Crown of Roses, Op. 54, No. 5, "Legend"

録音: 8-13 January 2020, St. John's Church (Sv. Jāņa baznīca), Riga
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7864589
 
**:**
法律学生の歌
17.

Jurist's Song

録音: 8-13 January 2020, St. John's Church (Sv. Jāņa baznīca), Riga
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7864590
 
**:**
天使は叫べり
18.

Angel vopiyashe (An Angel Cried Out)

録音: 8-13 January 2020, St. John's Church (Sv. Jāņa baznīca), Riga
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7864591
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2020/05/01
『聖ヨハネ・クリュソストムスの典礼』(ODE-1336)に続くラトヴィア放送合唱団とクラーヴァによるチャイコフスキーの宗教作品集。第2作目となる今作は、あまり耳にすることのない「徹夜祷」を中心としたプログラムです。1870年代から1880年代にかけて、伝統あるロシア正教会の音楽を研究したいと考えたチャイコフスキーが、集中的に作曲した一連の宗教曲の中の1曲「徹夜祷」は、それぞれ短い聖歌の旋律に考え抜かれた和声を付けたもの。しかし、あまりにも美しい仕上がりであったためか「教会で演奏するにはふさわしくない」とされ、初演は教会で行われることなく、全ロシア産業芸術展のコンサートホールでサハロフが指揮するチュドフスキー合唱団によって行われました。ラフマニノフの同名作とは違った繊細な旋律が魅力的です。また、このアルバムには他に同時期に書かれた4曲の宗教曲を収録。ラトヴィア放送合唱団による清冽な歌唱が見事です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。