ホーム > アルバム > ODE1435-2 ペンデレツキ:宗教合唱作品集(ラトヴィア放送合唱団/クラーヴァ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
ODE1435-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
クシシュトフ・ペンデレツキ Krzysztof Penderecki
作詞家
旧約聖書 Bible - Old Testament , 不詳 Anonymous , ミサ典礼文 Mass Text , マウルス・ラバヌス Rabanus Maurus
アーティスト
シグヴァルズ・クラーヴァ Sigvards Kļava , ラトヴィア放送合唱団 Latvian Radio Choir

ペンデレツキ:宗教合唱作品集(ラトヴィア放送合唱団/クラーヴァ)

PENDERECKI, K.: Sacred Choral Works (Latvian Radio Choir, Kļava)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ODE1435-2

全トラック選択/解除

クシシュトフ・ペンデレツキ - Krzysztof Penderecki (1933-2020)

**:**
おお、栄光に満てる処女
1.

O gloriosa virginum

録音: 10 February, 17-18 April, 26 May 2023, St. John's Church, Riga, Latvia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10268209
 
**:**
交響曲第7番「エルサレムの7つの門」 - 第3楽章 深き淵より
2.

Symphony No. 7, "7 Gates of Jerusalem": III. De profundis

録音: 10 February, 17-18 April, 26 May 2023, St. John's Church, Riga, Latvia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10269441
 
**:**
ルカ受難曲 - 第2部 死の塵の中へ
3.

St. Luke Passion, Part II: In pulverem mortis

録音: 10 February, 17-18 April, 26 May 2023, St. John's Church, Riga, Latvia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10269442
 
**:**
ケルビムの歌
4.

Song of Cherubim

録音: 10 February, 17-18 April, 26 May 2023, St. John's Church, Riga, Latvia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10269443
 
**:**
来たれ創り主なる精霊よ
5.

Veni creator

録音: 10 February, 17-18 April, 26 May 2023, St. John's Church, Riga, Latvia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10269444
 
**:**
ルカ受難曲 - 第1部 神よ、われを憐れみたまえ(ミゼレーレ)
6.

St. Luke Passion, Part I: Miserere mei, Deus

録音: 10 February, 17-18 April, 26 May 2023, St. John's Church, Riga, Latvia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10269445
 
**:**
神の子羊(アニュス・デイ)
7.

Polish Requiem: Agnus Dei

録音: 10 February, 17-18 April, 26 May 2023, St. John's Church, Riga, Latvia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10269446
 
**:**
ミサ・ブレヴィス

Missa brevis

録音: 10 February, 17-18 April, 26 May 2023, St. John's Church, Riga, Latvia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10269447
**:**
»  Kyrie
8.

-

**:**
»  Gloria
9.

-

**:**
»  Benedicamus Domino
10.

-

**:**
»  Sanctus
11.

-

**:**
»  Benedictus
12.

-

**:**
»  Agnus Dei
13.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2023/07/01
【豊かな低音が支える精緻なアンサンブル、ラトヴィア放送合唱団によるペンデレツキ】2023年に生誕90年を迎えたクシシュトフ・ペンデレツキ。作曲年代によって作風を変化させてきたペンデレツキですが、このアルバムに収録された宗教的作品でも、トラック3やトラック6のような前衛的な響きをまとったものから、トラック1や8-13の「ミサ・プレヴィス」のような親しみやすく美しいものまで様々な雰囲気を持つ曲を聴くことができます。シグヴァルズ・クラーヴァが指揮するラトヴィア放送合唱団の高度なアンサンブルは、どの作風の曲にも柔軟に対応し、曇りなき響きを紡ぎだします。とりわけ大地を揺るがすかのような、深く美しい低声は聴き手の耳をとらえることでしょう。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。