ホーム > アルバム > ONYX4001 ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集(ムローヴァ/イル・ジャルディーノ・アルモニコ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
ONYX4001
CD発売時期
2005年1月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
アントニオ・ヴィヴァルディ Antonio Vivaldi
アーティスト
ジョヴァンニ・アントニーニ Giovanni Antonini , イル・ジャルディーノ・アルモニコ Giardino Armonico, Il , マルコ・テストーリ Marco Testori , ステファノ・バルネスキ Stefano Barneschi , マルコ・ビアンキ Marco Bianchi , リッカルド・マサイデ・ミナージ Riccardo Masahide Minasi , ヴィクトリア・ムローヴァ Viktoria Mullova

ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集(ムローヴァ/イル・ジャルディーノ・アルモニコ)

VIVALDI: 5 Violin Concertos

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ONYX4001

全トラック選択/解除

アントニオ・ヴィヴァルディ - Antonio Vivaldi (1678-1741)

**:**
ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 「グロッソ・モーグル」 RV 208

Violin Concerto in D Major, RV 208, "Grosso Mogul"

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/166558
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Recitative: Grave
2.

-

**:**
»  III. Allegro
3.

-

 
**:**
調和の霊感 - 4つのヴァイオリンのための協奏曲 ロ短調 Op. 3, No. 10, RV 580

L'estro armonico: Concerto for 4 Violins in B Minor, Op. 3, No. 10, RV 580

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/166559
**:**
»  I. Allegro
4.

-

**:**
»  II. Largo - Larghetto - Largo
5.

-

**:**
»  III. Allegro
6.

-

 
**:**
ヴァイオリン協奏曲 ハ長調 RV 187

Violin Concerto in C Major, RV 187

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/166560
**:**
»  I. Allegro
7.

-

**:**
»  II. Largo ma non molto
8.

-

**:**
»  III. Allegro
9.

-

 
**:**
ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 「不安」 RV 234

Violin Concerto in D Major, RV 234, "L'inquietudine"

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/166562
**:**
»  I. Allegro molto
10.

-

**:**
»  II. Largo
11.

-

**:**
»  III. Allegro
12.

-

 
**:**
ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 「お気に入り」 RV 277

Violin Concerto in E Minor, RV 277, "Il Favorito"

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/166561
**:**
»  I. Allegro
13.

-

**:**
»  II. Andante
14.

-

**:**
»  III. Allegro
15.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: Satt 投稿日:2008/10/16
チャイコフスキーコンクールの優勝から四半世紀。ムローヴァが新たな出発地となるONYXのデビュー盤に選んだのはヴィヴァルディでした。アッバードと録音した「四季」から18年ぶりの録音。古楽アンサンブルとの度重なる共演を通じて確立された彼女のスタイルは、テクニカルで鋭利なタッチが印象的な「ムローヴァ・オリジナル」。流行のピリオド奏法とは一味違った響きが堪能できます。
レビュアー: tak 投稿日:2013/10/14
爽やかな演奏の一言!朝日が差しいる日曜日の朝にぴったりの音楽です。ムローヴァの演奏もとても美しく、イル・ジャルディーノ・アルモニコのイタリアの響きにぴったりです。お勧めの一枚です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。