ホーム > アルバム > OR0006 スタンコフスキ/ヴォドマン/スタール/ヴィソツキ/ストラヴィンスキー:クラリネット作品集(ノイバウアー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
OR0006
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
ハンス・エーリヒ・アポステル Hans Erich Apostel , ズジスワフ・ヴィソツキ Zdzislaw Wysocki , イェルク・ヴィトマン Jörg Widmann , ギュンター・カホヴェツ Günter Kahowez , ルネ・シュタール René Staar , アレクサンダー・スタンコフフキ Alexander Stankovski , イーゴリ・ストラヴィンスキー Igor Stravinsky , ユージン・ハーツェル Eugene Hartzell , ライナー・ビショフ Rainer Bischof , 森本恭正 Yuki Morimoto , スティーヴ・ライヒ Steve Reich , ロバート・ホール・ルイス Robert Hall Lewis
アーティスト
ステファン・ノイバウアー Stefan Neubauer

スタンコフスキ/ヴォドマン/スタール/ヴィソツキ/ストラヴィンスキー:クラリネット作品集(ノイバウアー)

Clarinet Recital: Neubauer, Stefan - STANKOVSKI, A. / WIDMANN, J. / STAAR, R. / WYSOCKI, Z. / STRAVINSKY, I. (Solitary Changes)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/OR0006

全トラック選択/解除

**:**
エッセイ
1.

Essay

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3349762

イェルク・ヴィトマン - Jörg Widmann (1973-)

**:**
幻想曲
2.

Fantasie

録音: 2002 / 2012 / 2013, Hofmusikkapelle Wien, Grunerhof Leobendorf, 4tune Studio Vienna
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3352071

ルネ・シュタール - René Staar (1951-)

**:**
4つのブルレスケ

4 Bourlesques

録音: 2002 / 2012 / 2013, Hofmusikkapelle Wien, Grunerhof Leobendorf, 4tune Studio Vienna
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3352072
**:**
»  I. Lento - Allegro con fuoco
3.

-

**:**
»  II. Adagio
4.

-

**:**
»  III. Andante scaltro
5.

-

**:**
»  IV. Presto
6.

-

ズジスワフ・ヴィソツキ - Zdzislaw Wysocki (1944-)

**:**
エチュード第23番 Op. 56, No. 11
7.

Etude No. 23, Op. 56, No. 11

録音: 2002 / 2012 / 2013, Hofmusikkapelle Wien, Grunerhof Leobendorf, 4tune Studio Vienna
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3352073

イーゴリ・ストラヴィンスキー - Igor Stravinsky (1882-1971)

**:**
クラリネット独奏のための3つの小品

3 Pieces for Solo Clarinet

録音: 2002 / 2012 / 2013, Hofmusikkapelle Wien, Grunerhof Leobendorf, 4tune Studio Vienna
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3352074
**:**
»  No. 1. Sempre piano e molto tranquillo: quarter note = 52
8.

-

**:**
»  No. 2. eighth note = 168
9.

-

**:**
»  No. 3. eighth note = 160
10.

-

スティーヴ・ライヒ - Steve Reich (1936-)

**:**
ニューヨーク・カウンターポイント

New York Counterpoint

録音: 2002 / 2012 / 2013, Hofmusikkapelle Wien, Grunerhof Leobendorf, 4tune Studio Vienna
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3352075
**:**
»  I. Fast
11.

-

**:**
»  II. Slow
12.

-

**:**
»  III. Fast
13.

-

森本恭正 - Yuki Morimoto (1953-)

**:**
シエスタ
14.

Siesta

録音: 2002 / 2012 / 2013, Hofmusikkapelle Wien, Grunerhof Leobendorf, 4tune Studio Vienna
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3352076

ギュンター・カホヴェツ - Günter Kahowez (1940-2016)

**:**
ヘルマフロディトス
15.

Hermaphroditos

録音: 2002 / 2012 / 2013, Hofmusikkapelle Wien, Grunerhof Leobendorf, 4tune Studio Vienna
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3352077

ハンス・エーリヒ・アポステル - Hans Erich Apostel (1901-1972)

**:**
クラリネット ソナチネ Op. 19, No. 2

Clarinet Sonatina, Op. 19, No. 2

録音: 2002 / 2012 / 2013, Hofmusikkapelle Wien, Grunerhof Leobendorf, 4tune Studio Vienna
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3352078
**:**
»  I. Allegro ma non troppo
16.

-

**:**
»  II. Molto lento
17.

-

**:**
»  III. Rondino: Allegro vivo
18.

-

ロバート・ホール・ルイス - Robert Hall Lewis (1926-1996)

**:**
モノフォニー III
19.

Monophony III

録音: 2002 / 2012 / 2013, Hofmusikkapelle Wien, Grunerhof Leobendorf, 4tune Studio Vienna
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3352079

ライナー・ビショフ - Rainer Bischof (1947-)

**:**
ソナチネ Op. 1

Sonatine, Op. 1

録音: 2002 / 2012 / 2013, Hofmusikkapelle Wien, Grunerhof Leobendorf, 4tune Studio Vienna
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3352080
**:**
»  I. Allegro moderato
20.

-

**:**
»  II. Grave
21.

-

**:**
»  III. Allegro risoluto
22.

-

ユージン・ハーツェル - Eugene Hartzell (1932-2000)

**:**
モノローグ 20 「チェンジ」
23.

Monologue 20, "Changes"

録音: 2002 / 2012 / 2013, Hofmusikkapelle Wien, Grunerhof Leobendorf, 4tune Studio Vienna
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3352081
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2014/06/01
「アンサンブル・クラリネッティッシモ」のメンバーとしても活躍中のステファン・ノイバウアーのソロ・アルバム。アルバム全てが無伴奏(ライヒはちょっと別格?)という、かなり挑戦的かつ衝撃的なものです。彼は同時代の作曲家たちの作品を数多く初演し、常に新しいレパートリーの拡充に努めています。ドラマ性ばっちりのシュタールの「4つのブルレスケ」や特殊奏法が用いられたヴィソツキの「エチュード」など耳新しい曲から、いかにも新古典派といったストラヴィンスキーの活発な「3つの小品」、録音テープを用いたライヒの「ニューヨーク・カウンターポイント」なども聴き所。日本人作曲家、森本氏の「シェスタ」も新鮮な音楽です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。