ホーム > アルバム > OR0035 細川俊夫/ロイコ/ハース/オーム/ティエンスー/ラング:アコーディオン三重奏曲集(ランナウェイ・トリオ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
OR0035
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
マグナル・オーム Magnar Am , ゲオルク・フリードリヒ・ハース Georg Friedrich Haas , 細川俊夫 Toshio Hosokawa , ユッカ・ティエンスー Jukka Tiensuu , クラウス・ラング Klaus Lang , ウロス・ロイコ Uroš Rojko
アーティスト
ランナウェイ・トリオ Runaway Trio

細川俊夫/ロイコ/ハース/オーム/ティエンスー/ラング:アコーディオン三重奏曲集(ランナウェイ・トリオ)

Accordion Trio Recital: Runaway Trio - HOSOKAWA, Toshio / ROJKO, U. / HAAS, G.F. / ÅM, M. / TIENSUU, J. / LANG, K. (Works for Accordion)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/OR0035

全トラック選択/解除

細川俊夫 - Toshio Hosokawa (1955-)

**:**
巫女
1.

Mi-Ko

録音: 11-12 June 2016, Big Hall of the Conservatory of Ballet, Music Maribor, Slovenia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6661503

ウロス・ロイコ - Uroš Rojko (1954-)

**:**
ポベーリ・トリオ
2.

Pobegli Trio

録音: 11-12 June 2016, Big Hall of the Conservatory of Ballet, Music Maribor, Slovenia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6680311

ゲオルク・フリードリヒ・ハース - Georg Friedrich Haas (1953-)

**:**
…夜の音楽のように
3.

… wie ein Nachtstück

録音: 11-12 June 2016, Big Hall of the Conservatory of Ballet, Music Maribor, Slovenia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6680312

マグナル・オーム - Magnar Am (1952-)

**:**
オンザ・バンクス・オブ・ザ・エターナル・セカンド
4.

On the Banks of the Eternal Second

録音: 11-12 June 2016, Big Hall of the Conservatory of Ballet, Music Maribor, Slovenia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6680313

ユッカ・ティエンスー - Jukka Tiensuu (1948-)

**:**
ムッタ
5.

mutta

録音: 11-12 June 2016, Big Hall of the Conservatory of Ballet, Music Maribor, Slovenia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6680314

クラウス・ラング - Klaus Lang (1971-)

**:**
Der weisbartige mann_ der frosch am mond
6.

Der weißbärtige mann_ der frosch am mond

録音: 11-12 June 2016, Big Hall of the Conservatory of Ballet, Music Maribor, Slovenia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6680315
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/06/01
若きアコーディオン・トリオ「ランナウェイ・トリオ」は現在最も注目されているアンサンブルの一つ。このアルバムでは、日本の細川俊夫を含む6人の作曲家たちが、トリオのために書いた多彩な曲が演奏されています。それぞれ異なるテクニックと音楽語法で書かれており、アンサンブルはスコアに基づいて極めて豊かな音を生み出すことが求められますが、彼らは驚異的な能力でその要求に完璧に応えています。中でも断片的な音から浮かび上がる細川の独特な音世界は聴きどころです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。