ホーム > アルバム > ORC100053 プーランク/フォーレ/ラヴェル:ヴァイオリン作品集(スマート/ウットリー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
ORC100053
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
フランシス・プーランク Francis Poulenc , ガブリエル・フォーレ Gabriel Fauré , モーリス・ラヴェル Maurice Ravel
アーティスト
リチャード・ウットリー Richard Uttley , カリュム・スマート Callum Smart

プーランク/フォーレ/ラヴェル:ヴァイオリン作品集(スマート/ウットリー)

Violin Recital: Smart, Callum - POULENC, F. / FAURÉ, G. / RAVEL, M. (La Voix)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ORC100053

全トラック選択/解除

フランシス・プーランク - Francis Poulenc (1899-1963)

**:**
ヴァイオリン・ソナタ FP 119

Violin Sonata, FP 119

録音: 10-12 August 2015, Potton Hall, Suffolk, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4576926
**:**
»  I. Allegro con fuoco
1.

-

**:**
»  II. Intermezzo: Tres lent et calme
2.

-

**:**
»  III. Presto tragico
3.

-

ガブリエル・フォーレ - Gabriel Fauré (1845-1924)

**:**
ヴァイオリン・ソナタ第1番 イ長調 Op. 13

Violin Sonata No. 1 in A Major, Op. 13

録音: 10-12 August 2015, Potton Hall, Suffolk, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4576930
**:**
»  I. Allegro molto
4.

-

**:**
»  II. Andante
5.

-

**:**
»  III. Allegro vivo
6.

-

**:**
»  IV. Allegro quasi presto
7.

-

モーリス・ラヴェル - Maurice Ravel (1875-1937)

**:**
ツィガーヌ
8.

Tzigane

録音: 10-12 August 2015, Potton Hall, Suffolk, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4576931
 
**:**
ハバネラ形式の小品
9.

Piece en forme de habanera

録音: 10-12 August 2015, Potton Hall, Suffolk, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4576932
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/02/01
もともとは、フランスのヴァイオリン作品集を録音するつもりだったというヴァイオリニスト、スマート。しかしリハーサルを重ねていくうちに、例えばプーランクのソナタにはスペイン語のアクセントがあり、フォーレの作品には愛の語らい、そしてラヴェルにはバスクの息遣いがある事に気がついたのだそうです。そこでアルバムタイトルを「La Voix-声」とし、曲が持つ「声」を明らかにし、それぞれ4つの作品の持つ個性を強調することを試みたというアルバムなのです。流麗なイメージのあるプーランクのソナタが、ここまでゴツゴツした音楽として再現される様子はこれまでに聞いたことがありません。また普段は「流麗、清澄」と評されがちなフォーレも、驚くほどに濃密です。そしてラヴェルの2作品の強烈なインパクト。これはすごい1枚です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。