ホーム > アルバム > ORC100065 ショスタコーヴィチ:ピアノ協奏曲第1番/ベルク:室内協奏曲/サン=サーンス:動物の謝肉祭(フー・メイイ/ウォス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
ORC100065
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
カミーユ・サン=サーンス Camille Saint-Saëns , ドミートリー・ショスタコーヴィチ Dmitry Shostakovich , アルバン・ベルク Alban Berg
アーティスト
アシュリー・ウォス Ashley Wass , バルトシュ・ヴォロフ Bartosz Woroch , クレメント・パワー Clement Power , フー・メイイ MeiYi Foo , ブリテン・シンフォニア Britten Sinfonia , Philipp Hutter

ショスタコーヴィチ:ピアノ協奏曲第1番/ベルク:室内協奏曲/サン=サーンス:動物の謝肉祭(フー・メイイ/ウォス)

SHOSTAKOVICH, D.: Piano Concerto No. 1 / BERG, A.: Chamber Concerto / SAINT-SAËNS, C.: Carnival of the Animals (ConNotations) (MeiYi Foo, Wass)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ORC100065

全トラック選択/解除

ドミートリー・ショスタコーヴィチ - Dmitry Shostakovich (1906-1975)

**:**
ピアノ協奏曲第1番 ハ短調 Op. 35

Piano Concerto No. 1 in C Minor, Op. 35

録音: 27-29 January 2016, St Martin's Church, West Acton, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5500877
**:**
»  I. Allegro moderato
1.

-

**:**
»  II. Lento
2.

-

**:**
»  III. Moderato
3.

-

**:**
»  IV. Allegro con brio
4.

-

アルバン・ベルク - Alban Berg (1885-1935)

**:**
室内協奏曲

Chamber Concerto

録音: 27-29 January 2016, St Martin's Church, West Acton, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5500878
**:**
»  I. Thema scherzoso con variazioni, leicht beschwingt
5.

-

**:**
»  II. Adagio
6.

-

**:**
»  III. Rondo: Introdutione - Rondo ritmico
7.

-

カミーユ・サン=サーンス - Camille Saint-Saëns (1835-1921)

**:**
動物の謝肉祭

Carnival of the Animals

録音: 27-29 January 2016, St Martin's Church, West Acton, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5500879
**:**
»  第1曲 序奏と獅子王の行進
8.

-

I. Introduction and Royal March of the Lion

**:**
»  第2曲 めんどりとおんどり
9.

-

II. Hens and Cockerels

**:**
»  第3曲 らば
10.

-

III. Wild Asses

**:**
»  第4曲 亀
11.

-

IV. Tortoises

**:**
»  第5曲 象
12.

-

V. The Elephant

**:**
»  第6曲 カンガルー
13.

-

VI. Kangaroos

**:**
»  第7曲 水族館
14.

-

VII. Aquarium

**:**
»  第8曲 耳の長い登場人物
15.

-

VIII. People with Long Ears

**:**
»  第9曲 森の奥のカッコウ
16.

-

IX. The Cuckoo in the Depths of the Woods

**:**
»  第10曲 大きな鳥籠
17.

-

X. Aviary

**:**
»  第11曲 ピアニスト
18.

-

XI. Pianists

**:**
»  第12曲 化石
19.

-

XII. Fossils

**:**
»  第13曲 白鳥
20.

-

XIII. The Swan

**:**
»  第14曲 終曲
21.

-

XIV. Finale

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2017/01/01
音楽の中に込められた比喩や暗喩、そして暗号。これらを探し出すのはとても面白いことです。美しい「白鳥」で知られるサン=サーンスの「動物の謝肉祭」も、もともとは彼の仲間内で、友人や他の作曲家の曲に風刺を効かせて演奏するために作られた曲。ショスタコーヴィチのピアノ協奏曲には、やはり他人の作品からの引用が散りばめられています。またベルクの作品には、他の作品の引用はありませんが、数字の「3」が重要なファクターであり、楽章数だけでなく、彼の友人たちの名前が織り込まれ、楽器編成も3群で構成と数々の数字が隠されています。そんな示唆的な作品を演奏するのは、マレーシアのピアニスト、メイ・イ・フー。素晴らしいテクニックでこれらの曲を的確に表現しています。このアルバムの売り上げは、彼女が協力している海洋保全協会に寄付され、美しい海の未来と、海洋生物の保護のために使われます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。