ホーム > アルバム > ORC100168 ドビュッシー/ニールセン/ルトスワフスキ/コープランド:クラリネットと管弦楽作品集のための作品集(スパロヴェツ/オーデンセ響/スクリレヴァ/ミッレターリ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
ORC100168
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
アーロン・コープランド Aaron Copland , クロード・ドビュッシー Claude Debussy , カール・ニールセン Carl Nielsen , ヴィトルト・ルトスワフスキ Witold Lutosławski
アーティスト
オーデンセ交響楽団 Odense Symphony Orchestra , アンナ・スクリレヴァ Anna Skryleva , ブラーツ・スパロヴェツ Blaz Sparovec , ヴィンチェンツォ・ミッレターリ Vincenzo Milletarí

ドビュッシー/ニールセン/ルトスワフスキ/コープランド:クラリネットと管弦楽作品集のための作品集(スパロヴェツ/オーデンセ響/スクリレヴァ/ミッレターリ)

Clarinet and Orchestra Works - DEBUSSY, C. / NIELSEN, C. / LUTOSŁAWSKI, W. / COPLAND, A. (Sparovec, Odense Symphony, Skryleva, Milletarí)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ORC100168

全トラック選択/解除

クロード・ドビュッシー - Claude Debussy (1862-1918)

**:**
クラリネットのための第1狂詩曲
1.

Première rapsodie (version for clarinet and orchestra)

録音: 16-17 September 2020, Odense Concert Hall, Denmark
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8859196

カール・ニールセン - Carl Nielsen (1865-1931)

**:**
クラリネット協奏曲 Op. 57, FS 129

Clarinet Concerto, Op. 57, FS 129

録音: 15-18 June 2020, Odense Concert Hall, Denmark
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8859197
**:**
»  Allegretto un poco -
2.

-

**:**
»  Poco adagio -
3.

-

**:**
»  Allegro non troppo -
4.

-

**:**
»  Allegro vivace
5.

-

ヴィトルト・ルトスワフスキ - Witold Lutosławski (1913-1994)

**:**
舞踏前奏曲

Dance Preludes (version for clarinet and orchestra)

録音: 15-18 June 2020, Odense Concert Hall, Denmark
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8859198
**:**
»  No. 1. Allegro molto
6.

-

**:**
»  No. 2. Andantino
7.

-

**:**
»  No. 3. Allegro giocoso
8.

-

**:**
»  No. 4. Andante
9.

-

**:**
»  No. 5. Allegro molto
10.

-

アーロン・コープランド - Aaron Copland (1900-1990)

**:**
クラリネット協奏曲

Clarinet Concerto

録音: 15-18 June 2020, Odense Concert Hall, Denmark
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8859199
**:**
»  I. Slowly and expressively -
11.

-

**:**
»  I. Cadenza (freely) -
12.

-

**:**
»  II. Rather fast
13.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2021/06/01
2019年に開催された「カール・ニールセン国際音楽コンクール」の受賞記念アルバム。こちらはクラリネット・コンクールの優勝者ブラージュ・シュパロヴェツのリサイタル・アルバム。2015年からケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団の首席奏者に加えて、ベルリン芸術大学の准教授を務めているシュパロヴェツ。このコンクールに優勝したことで更なる知名度を獲得しました。審査員を務めたマイケル・コリンズが「1位が当然と思える。最初から抜きんでていたし、聴衆と音楽の喜びを分かち合うことが出来る。テクニックとあたたかなサウンドは、彼の個性となるだろう。」とコメントしています。このアルバムではオーデンセ交響楽団と4つの作品を演奏。ドビュッシーがパリ音楽院の卒業試験作品として書いた第1狂詩曲、ニールセンのクラリネット協奏曲、民謡風のテイストを持つルトスワフスキの「舞踏前奏曲」、どれも息を呑むような見事な演奏です。そしてコープランドの協奏曲は、ベニー・グッドマンが提案したカデンツァと終結部のパッセージを簡略化した短縮版ではなく、演奏至難な初稿版にて演奏されています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。