ホーム > アルバム > ORC100256 ハフ:合唱作品集(ロンドン・コーラル・シンフォニア合唱団/オーフォード/ウォルドロン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
ORC100256
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(世俗曲), 合唱曲(宗教曲), 器楽曲
作曲家
スティーヴン・ハフ Stephen Hough
作詞家
ローワン・ウィリアムズ Rowan Williams , フレデリック・エドワード・ウェザリー Frederick Edward Weatherly , チャールズ・ウェズリー Charles Wesley , ジョージ・ラトクリフ・ウッドワード George Ratcliffe Woodward , シャーロット・エリオット Charlotte Elliott , リチャード・クラショウ Richard Crashaw , 新約聖書 Bible - New Testament , 伝承 Traditional , ミニー・ルイーズ・ハスキンス Minnie Louise Haskins , ミサ典礼文 Mass Text , ヨーゼフ・メール Josef Mohr
編曲者
不詳 Anonymous
アーティスト
マイケル・ウォルドロン Michael Waldron , ジェイムズ・オーフォード James Orford , ロンドン・コーラル・シンフォニア合唱団 London Choral Sinfonia, choir

ハフ:合唱作品集(ロンドン・コーラル・シンフォニア合唱団/オーフォード/ウォルドロン)

HOUGH, S.: Choral Music - Missa Mirabilis / December / 3 Marian Hymns (Mirabilis) (London Choral Sinfonia, Orford, Waldron)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ORC100256

全トラック選択/解除

スティーヴン・ハフ - Stephen Hough (1961-)

**:**
ジャスト・アズ・アイ・アム
1.

Just as I am

録音: 17-20 April 2023, St John the Evangelist, Islington, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10216839
 
**:**
ミサ・ミラビリス(混声合唱とオルガン版)

Missa Mirabilis (version for mixed choir and organ)

録音: 17-20 April 2023, St John the Evangelist, Islington, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10216840
**:**
»  Kyrie
2.

-

**:**
»  Gloria
3.

-

**:**
»  Credo
4.

-

**:**
»  Sanctus
5.

-

**:**
»  Agnus Dei
6.

-

 
**:**
ロンディニウム・マニフィカトとヌンク・ディミティス

Londinium Magnificat and Nunc Dimittis

録音: 17-20 April 2023, St John the Evangelist, Islington, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10216841
**:**
»  Londinium Magnificat
7.

-

**:**
»  Londinium Nunc Dimittis
8.

-

 
**:**
ディンドン空高く
9.

Ding Dong Merrily on High

録音: 17-20 April 2023, St John the Evangelist, Islington, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10216842
 
**:**
12月

December

録音: 17-20 April 2023, St John the Evangelist, Islington, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10216843
**:**
»  No. 1. Advent Calendar
10.

-

**:**
»  No. 2. Hark, the Herald Angels Sing
11.

-

**:**
»  No. 3. Silent Night
12.

-

**:**
»  No. 4. The Gate of the Year
13.

-

 
**:**
3つのマリア讃歌

3 Marian Hymns

録音: 17-20 April 2023, St John the Evangelist, Islington, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10216844
**:**
»  No. 1. O Sanctissima
14.

-

**:**
»  No. 2. Salve Regina
15.

-

**:**
»  No. 3. Ave Maria
16.

-

 
**:**
オ・ソフト・セルフ=ウンディング・ペリカン
17.

O soft self-wounding Pelican

録音: 17-20 April 2023, St John the Evangelist, Islington, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10216845
 
**:**
オルガン・ソナチネ

Organ Sonatina

録音: 17-20 April 2023, St John the Evangelist, Islington, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10216846
**:**
»  I. Allegretto tranquillo
18.

-

**:**
»  II. Allegro giocoso
19.

-

 
**:**
ダニー・ボーイ(混声合唱とオルガン編)
20.

Danny Boy (arr. for mixed choir and organ)

録音: 17-20 April 2023, St John the Evangelist, Islington, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10216847
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2023/06/01
名ピアニスト、スティーヴン・ハフが書いた無伴奏合唱曲を収めた1枚。ハフは歌が好きで、2歳になった時には童謡を70曲も覚えていたそうです。ハフによれば「人生最初の20年は作曲に熱中していたが、次の20年はすっかりご無沙汰していた」そうで、高校時代にブリテンの『ミサ・ブレヴィス』に感銘を受けてミサ曲を書きましたが、その後はアンコール用の編曲以外に楽譜を書くことはなかったといいます。そんな彼が40代前半になって作曲活動を再開した際に、最初に書いたのはこのアルバムに収録されている「アドヴェント・カレンダー」で、これは新年を祝う4部からなるア・カペラ作品でした。やがて彼は次々と合唱作品を発表。2007年にはウェストミンスター大聖堂聖歌隊のために「ミサ・ミラブリス」を作曲。19歳でローマ・カトリックに改宗したハフの信条が反映された見事なミサ曲になっています。また、アンコールのように最後に置かれた「ダニー・ボーイ」はハフにとってとても重要な作品です。スティーヴン・ハフを心から崇拝するという指揮者マイケル・ウォルドンによる演奏でお楽しみください。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。