ホーム > アルバム > PH04007 モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番, 第21番(ウィーン響/ブッフビンダー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
PH04007
CD発売時期
2004年1月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart
アーティスト
ウィーン交響楽団 Vienna Symphony Orchestra , ルドルフ・ブッフビンダー Rudolf Buchbinder

モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番, 第21番(ウィーン響/ブッフビンダー)

MOZART: Piano Concerto Nos. 20-21

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/PH04007

全トラック選択/解除

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
ピアノ協奏曲第20番 ニ短調 K. 466

Piano Concerto No. 20 in D Minor, K. 466

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/107969
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Romance
2.

-

**:**
»  III. Rondo: Allegro assai
3.

-

 
**:**
ピアノ協奏曲第21番 ハ長調 K. 467

Piano Concerto No. 21 in C Major, K. 467, "Elvira Madigan"

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/107970
**:**
»  I. Allegro maestoso
4.

-

**:**
»  II. Andante
5.

-

**:**
»  III. Allegro vivace assai
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: ビー太郎 投稿日:2014/03/30
ルドルフ・ブッフビンダーが弾き振りでウィーン交響楽団と演奏しているのですが、ブッフビンダーの粒立ちがよく軽快なピアノにあわせて、ウィーン交響楽団も重々しくない軽やかな響きで合わせており、トータルとして優雅なモーツァルトとなっています。21番の第2楽章、短くも美しく燃え、の叙情性が豊かなこと。ホント、素晴らしい。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。