ホーム > アルバム > PH06012 ブルックナー:交響曲第5番(ミュンヘン・フィル/ヴァント)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
PH06012
CD発売時期
2006年1月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
アントン・ブルックナー Anton Bruckner
アーティスト
ギュンター・ヴァント Günter Wand , ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団 Munich Philharmonic Orchestra

ブルックナー:交響曲第5番(ミュンヘン・フィル/ヴァント)

BRUCKNER: Symphony No. 5 (Munich Philharmonic, Wand, Vol. 2)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/PH06012

全トラック選択/解除

アントン・ブルックナー - Anton Bruckner (1824-1896)

**:**
交響曲第5番 変ロ長調 WAB 105 (原典版)

Symphony No. 5 in B-Flat Major, WAB 105 (original version)

録音: 29 November, 1 December 1995, Gasteig, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/165749
**:**
»  I. Introduction: Adagio - Allegro
1.

-

**:**
»  II. Adagio: Sehr langsam
2.

-

**:**
»  III. Scherzo: Molto vivace (Schnell) - Trio: Im gleichen Tempo
3.

-

**:**
»  IV. Finale: Adagio - Allegro moderato
4.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: sammy 投稿日:2012/05/22
ブルックナーの傑作交響曲を、隙のない構成・構築力と高い技術、控え目ながら隅々まで行き渡った表情づけ、抑揚いずれにおいても流れを切らすことのない圧倒的な集中力・緊張感・力感で演奏しきった極めて完成度の高いアルバムだと思います。ブルックナー指揮者として名高いヴァントと名門ミュンヘン・フィルの、評判を裏切ることのない圧倒的な演奏に感嘆するばかりです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。