ホーム > アルバム > PH06014 シューベルト:交響曲第9番「ザ・グレート」(ミュンヘン・フィル/ヴァント)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
PH06014
CD発売時期
2006年1月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
フランツ・シューベルト Franz Schubert
アーティスト
ギュンター・ヴァント Günter Wand , ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団 Munich Philharmonic Orchestra

シューベルト:交響曲第9番「ザ・グレート」(ミュンヘン・フィル/ヴァント)

SCHUBERT: Symphony No. 9 (Munich Philharmonic, Wand, Vol. 3)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/PH06014

全トラック選択/解除

フランツ・シューベルト - Franz Schubert (1797-1828)

**:**
交響曲第9番 ハ長調 「ザ・グレート」 D. 944

Symphony No. 9 in C Major, D. 944, "Great"

録音: 28 May 1993, Gasteig, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/160084
**:**
»  I. Andante - Allegro ma non troppo
1.

-

**:**
»  II. Andante con moto
2.

-

**:**
»  III. Scherzo: Allegro vivace
3.

-

**:**
»  IV. Allegro vivace
4.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: ラヴィ 投稿日:2009/08/11
シューベルトの交響曲は「未完成」が有名ですが、私はこの曲も大好きです。シューベルトらしい、おおらかさ、はかなさを感じる曲で「そんなに急がないで、のんびりゆっくりと人生を歩んで行こうよ」と言っている様な気がします。短命だったシューベルトの人生を考えると悲しくなって来ます。あまりにも美しい音楽で特に第2楽章と第3楽章のトリオが感動的です。ヴァントの演奏は悠然としておりますが随所で自在にテンポを変えながらオーケストラを丁寧に鳴らして曲の良さをしみじみと感じさせます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。