ホーム > アルバム > PH06050 ドヴォルザーク:レクイエム/ブラームス:4つの厳粛な歌(ハーゲル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
PH06050
CD発売時期
2006年1月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲), 声楽曲
作曲家
アントニン・ドヴォルザーク Antonín Dvořák , ヨハネス・ブラームス Johannes Brahms
作詞家
新約聖書 Bible - New Testament , ミサ典礼文 Mass Text
アーティスト
ステファニー・イラーニ Stefanie Irányi , ヴァイルブルク・シュロス教会合唱団 Schlosskirche Weilburg Kantorei , カペラ・ヴァイルブルゲンシス Capella Weilburgensis , マルクス・シェーファー Markus Schäfer , ドリス・ハーゲル Doris Hagel , バッハ・メヒトヒルト Mechthild Bach , クラウス・メルテンス Klaus Mertens

ドヴォルザーク:レクイエム/ブラームス:4つの厳粛な歌(ハーゲル)

DVORAK, A.: Requiem / BRAHMS, J.: 4 Ernste Gesänge (M. Bach, Iranyl, M. Schafer, Mertens, Capella Weiburgensis, Hagel)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/PH06050

全トラック選択/解除

Disc 1

アントニン・ドヴォルザーク - Antonín Dvořák (1841-1904)

**:**
レクイエム Op. 89

Requiem, Op. 89

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/162295
**:**
»  Requiem aeternam (Soli, Chorus)
1.

-

**:**
»  Graduale (Soprano, Chorus)
2.

-

**:**
»  Dies irae (Chorus)
3.

-

**:**
»  Tuba mirum (Soli, Chorus)
4.

-

**:**
»  Quid sum miser (Soli, Chorus)
5.

-

**:**
»  Recordare, Jesu pie (Soli)
6.

-

**:**
»  Confutatis maledictis (Chorus)
7.

-

**:**
»  Lacrimosa (Soli, Chorus)
8.

-

Disc 2

アントニン・ドヴォルザーク - Antonín Dvořák (1841-1904)

**:**
レクイエム Op. 89

Requiem, Op. 89

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/162295
**:**
»  Offertorium (Soli, Chorus)
1.

-

**:**
»  Hostias (Soli, Chorus)
2.

-

**:**
»  Sanctus (Soli, Chorus)
3.

-

**:**
»  Pie Jesu (Soli, Chorus)
4.

-

**:**
»  Agnus Dei (Soli, Chorus)
5.

-

ヨハネス・ブラームス - Johannes Brahms (1833-1897)

**:**
4つの厳粛な歌 Op. 121

4 ernste Gesänge (4 Serious Songs), Op. 121

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1014198
**:**
»  No. 1. Denn es gehet dem Menschen
6.

-

**:**
»  No. 2. Ich wandte mich
7.

-

**:**
»  No. 3. O Tod, wie bitter bist du
8.

-

**:**
»  No. 4. Wenn ich mit Menschen und Engelszungen
9.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: miwaosa 投稿日:2011/05/04
シューマンがブラームスを世に出す手助けをしたのは有名な話。そして、ブラームスがドヴォルザークに手を差し伸べたことも良く知られる事実です。このアルバムでは、この縁深い二人が作曲した宗教曲をカップリングしており、まことに気の利いた選曲であると言えるでしょう。ドヴォルザークの大作はなかなか実演に接する機会がありませんが、ダイナミックな中に作曲者特有の旋律美を持つ魅力的なもの。アーノンクールの薫陶を受けた指揮者ハーゲルと、ドイツの美しい町ヴァイルブルク城内のシュロス教会で活動するカペラ・ヴァイルブルゲンシスの演奏でどうぞ。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。