ホーム > アルバム > PH06065 ショスタコーヴィチ:交響曲第15番/ボリス・チャイコフスキー:主題と8つの変奏(シュターツカペレ・ドレスデン/コンドラシン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
PH06065
CD発売時期
2007年1月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ドミートリー・ショスタコーヴィチ Dmitry Shostakovich , ボリス・チャイコフスキー Boris Tchaikovsky
アーティスト
キリル・コンドラシン Kirill Kondrashin , シュターツカペレ・ドレスデン Dresden Staatskapelle

ショスタコーヴィチ:交響曲第15番/ボリス・チャイコフスキー:主題と8つの変奏(シュターツカペレ・ドレスデン/コンドラシン)

SHOSTAKOVICH, D.: Symphony No. 15 / TCHAIKOVSKY, B.: Theme and 8 Variations (K. Kondrashin) (Staatskapelle Dresden Edition, Vol. 15)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/PH06065

全トラック選択/解除

ドミートリー・ショスタコーヴィチ - Dmitry Shostakovich (1906-1975)

**:**
交響曲第15番 イ長調 Op. 141

Symphony No. 15 in A Major, Op. 141

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/172593
**:**
»  I. Allegretto
1.

-

**:**
»  II. Adagio
2.

-

**:**
»  III. Allegretto
3.

-

**:**
»  IV. Adagio - Allegretto
4.

-

ボリス・チャイコフスキー - Boris Tchaikovsky (1925-1996)

**:**
Theme and 8 Variations
5.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/172594
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: suuny 投稿日:2009/12/30
ジョン・レノンのスターティング・オーヴァーの様な鐘の音(ロシアでは追悼の意?)で始まる、ショスタコーヴィッチ最後の交響曲、1972年、65歳の作。どこかで聴いたメロディがあちこち出てきて、いつものようにツィッターの様なつぶやき音楽になったり、爆発しても、さすがに、諦観があらわれています。指揮のコンドラシンはショスタコーヴィッチの盟友、でしたが、本格的に当時の東側から、西側へ進出、と言う時に亡くなってしまいました。73年、当時は東側、ドレスデンでのドイツ初演のライヴ。なんとなく、今の日本は当時の東側に似てません?

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。