ホーム > アルバム > PMR0007 ポッパー:チェロ組曲全集(ヒュルスホフ/ルンメル/カトウマリ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
PMR0007
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
ダーヴィト・ポッパー David Popper
アーティスト
加藤麻理 Mari Kato , ベルティン・クリステルバウアー Bertin Christelbauer , アレクサンダー・ヒュルスホフ Alexander Hülshoff , マルティン・ルンメル Martin Rummel

ポッパー:チェロ組曲全集(ヒュルスホフ/ルンメル/カトウマリ)

POPPER, D.: Cello Suites (Complete) (Hülshoff, Rummel, Mari Kato)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/PMR0007

全トラック選択/解除

Disc 1

ダーヴィト・ポッパー - David Popper (1843-1913)

**:**
2つのチェロのための組曲 Op. 16

Suite for 2 Cellos, Op. 16

録音: 12-14 December 2012, Schloss Weinberg, Kefermarkt, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3169940
**:**
»  I. Andante grazioso
1.

-

**:**
»  II. Gavotte
2.

-

**:**
»  III. Scherzo
3.

-

**:**
»  IV. Largo espressivo
4.

-

**:**
»  V. Finale: Marcia
5.

-

 
**:**
テンポ・ディ・マルチア Op. 16a
6.

Tempo di marcia, Op. 16a

録音: 12-14 December 2012, Schloss Weinberg, Kefermarkt, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3170037
 
**:**
ワルツ組曲 Op. 60

Waltz Suite, Op. 60

録音: 12-14 December 2012, Schloss Weinberg, Kefermarkt, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3170038
**:**
»  Introduction: Allegro vivace
7.

-

**:**
»  Waltz No. 1: Allegro
8.

-

**:**
»  Waltz No. 2
9.

-

**:**
»  Waltz No. 3: Con fuoco
10.

-

**:**
»  Waltz No. 4
11.

-

**:**
»  Waltz No. 5: Vivace
12.

-

**:**
»  Finale
13.

-

 
**:**
チェロとピアノのための組曲 Op. 69

Suite for Cello and Piano in A Major, Op. 69

録音: 12-14 December 2012, Schloss Weinberg, Kefermarkt, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3170039
**:**
»  I. Allegro giojoso
14.

-

**:**
»  II. Tempo di menuetto
15.

-

**:**
»  III. Ballade
16.

-

**:**
»  IV. Finale
17.

-

Disc 2

ダーヴィト・ポッパー - David Popper (1843-1913)

**:**
チェロとピアノのための組曲 Op. 16bis

Suite for Cello and Piano, Op. 16bis

録音: 12-14 December 2012, Schloss Weinberg, Kefermarkt, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3170040
**:**
»  I. Andante grazioso
1.

-

**:**
»  II. Gavotte
2.

-

**:**
»  III. Scherzo
3.

-

**:**
»  IV. Largo espressivo
4.

-

**:**
»  V. Finale: Marcia
5.

-

 
**:**
テンポ・ディ・マルチア Op. 16bis/a
6.

Tempo di marcia, Op. 16bis/a

録音: 12-14 December 2012, Schloss Weinberg, Kefermarkt, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3170041
 
**:**
森にて Op. 50 (チェロとピアノ編)

Im Walde, Op. 50 (version for cello and piano)

録音: 12-14 December 2012, Schloss Weinberg, Kefermarkt, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3170042
**:**
»  I. Eintritt (Entrance)
7.

-

**:**
»  II. Gnomentanz (Gnomes Dance)
8.

-

**:**
»  III. Andacht (Devotion)
9.

-

**:**
»  IV. Reigen (Round Dance)
10.

-

**:**
»  V. Herbstblume (Autumn Flower)
11.

-

**:**
»  VI. Heimkehr (Homecoming)
12.

-

 
**:**
レクイエム Op. 66 (3つのチェロとピアノ編)
13.

Requiem, Op. 66 (version for 3 cellos and piano)

録音: 12-14 December 2012, Schloss Weinberg, Kefermarkt, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3170043
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2014/01/01
オーストリア=ハンガリー二重帝国(1848年から1918年にヨーロッパに存在した国家)のチェロ奏者ポッパー(1843-1913)。彼は幼い頃からチェロを学び、20歳の時に最初の演奏旅行を行います。ドイツでハンス・フォン=ビューローに称賛され、1867年にはウィーン宮廷歌劇場管弦楽団の首席チェロ奏者に就任します。しかし6年後に退団、以降はソリストとしてヨーロッパ全土で活躍します。1896年からはブダペスト音楽院で後進の指導にあたるなど、教育の分野でも大きな業績を残しました。この2枚組はドイツの2人の名チェリスト、ヒュルスホフとルンメルを中心とした「ポッパー:チェロ作品全集シリーズ」の第1作目にあたるもので、彼の代表作の一つである「組曲」が2ヴァージョン収録されているなど、チェロ好きでなくとも注目してみたいアルバムとなっています。夥しい数の作品を残したポッパーですが、現在ではその一部の曲のみしか演奏されないのは残念ですが、これを機会に、この作曲家の素晴らしさが広まるのではないでしょうか?

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。