ホーム > アルバム > PMR0032 J.S. バッハ:ゴルトベルク変奏曲(ツァルカ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
PMR0032
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ Johann Sebastian Bach
アーティスト
ミヒャエル・ツァルカ Michael Tsalka

J.S. バッハ:ゴルトベルク変奏曲(ツァルカ)

BACH, J.S.: Goldberg Variations (Tsalka)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/PMR0032

全トラック選択/解除

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
ゴルトベルク変奏曲 BWV 988

Goldberg Variations, BWV 988

録音: 1, 2 December 2012, Roxy Studio, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3058762
**:**
»  Aria
1.

-

**:**
»  Variatio 1. a 1 Clav.
2.

-

**:**
»  Variatio 2. a 1 Clav.
3.

-

**:**
»  Variatio 3. Canone all'Unisuono a 1 Clav.
4.

-

**:**
»  Variatio 4. a 1 Clav.
5.

-

**:**
»  Variatio 5. a 1 o vero 2 Clav.
6.

-

**:**
»  Variatio 6. Canone alla Seconda. a 1 Clav.
7.

-

**:**
»  Variatio 7. a 1 o vero 2 Clav.
8.

-

**:**
»  Variatio 8. a 2 Clav.
9.

-

**:**
»  Variatio 9. Canone alla Terza. a 1 Clav.
10.

-

**:**
»  Variatio 10. Fughetta. a 1 Clav.
11.

-

**:**
»  Variatio 11. a Clav.
12.

-

**:**
»  Variatio 12. Canone alla Quarta. a 1 Clav.
13.

-

**:**
»  Variatio 13. a 2 Clav.
14.

-

**:**
»  Variatio 14. a 2 Clav.
15.

-

**:**
»  Variatio 15. Canone alla Quinta. a 1 Clav.
16.

-

**:**
»  Variatio 16. Ouverture. a 1 Clav.
17.

-

**:**
»  Variatio 17. a 2 Clav.
18.

-

**:**
»  Variatio 18. Canone alla Sexta. a 1 Clav.
19.

-

**:**
»  Variatio 19. a 1 Clav.
20.

-

**:**
»  Variatio 20. a 2 Clav.
21.

-

**:**
»  Variatio 21. Canone alla Settima. a 1 Clav.
22.

-

**:**
»  Variatio 22. a 1 Clav.
23.

-

**:**
»  Variatio 23. a 2 Clav.
24.

-

**:**
»  Variatio 24. Canone all'Ottava. a 1 Clav.
25.

-

**:**
»  Variatio 25. a 2 Clav.
26.

-

**:**
»  Variatio 26. a 2 Clav.
27.

-

**:**
»  Variatio 27. Canone alla Nona. a 2 Clav.
28.

-

**:**
»  Variatio 28. a 2 Clav.
29.

-

**:**
»  Variatio 29. a 1 o vero 2 Clav.
30.

-

**:**
»  Variatio 30. Quodlibet. a 1 Clav.
31.

-

**:**
»  Aria da capo
32.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2013/11/01
現在、CDのカタログを検索すると、山のように出てくる「ゴルトベルク変奏曲」のアルバム。それだけ演奏したい人が数多く存在する永遠の名曲です。このツァルカの演奏は、まず楽器選びから念が入っています。まず様々な楽器を弾き比べること…ハープシコード、チャンバーオルガン、クラヴィコード、スクエアピアノ、フォルテピアノ、そしてモダンピアノ。最終的に彼が選んだのは2台の音色の違うクラヴィコードでした。抒情的な音色を持つ1796年製のChristoph Georg Schiedmayerモデル。そして18世紀後半のドイツ・スウェーデンモデル。これらを各々の変奏で弾き分け、その絶妙な音と表現力の違いを醸し出すことに成功しています。彼における「ゴルトベルク変奏曲」の解釈は自由で即興的なものであり、この試みもまた、バッハ演奏に新たな方向性をもたらすものと言えるでしょう。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。