ホーム > アルバム > PMR0066 マンクーシ:管弦楽作品集(ホーフバウアー/パン=ヨーロピアン・フィルハーモニア/マンクーシ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
PMR0066
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
グイド・マンクーシ Guido Mancusi
アーティスト
MAVブダペスト・コンサート管弦楽団 Budapest Concert Orchestra MAV , ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団 Vienna Volksoper Symphony Orchestra , シェーンブルンシュクサイ管弦楽団 Schonbrunn Festival Orchestra , パン=ヨーロピアン・フィルハーモニア Pan-European Philharmonia , ジョー・ホーフバウアー Joe Hofbauer , グイド・マンクーシ Guido Mancusi

マンクーシ:管弦楽作品集(ホーフバウアー/パン=ヨーロピアン・フィルハーモニア/マンクーシ)

MANCUSI, G.: Orchestral Works (Hofbauer, Pan-European Philharmonia, Mancusi)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/PMR0066

全トラック選択/解除

Disc 1

グイド・マンクーシ - Guido Mancusi (1966-)

**:**
組曲 「BeAeSeF」

Suite, "BeAeSeF"

録音: 24 January 2004, 22–28 March and 23 April 2015, Witold Lutoslawski Concert Studio, Warsaw
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4396839
**:**
»  I. Ouverture
1.

-

**:**
»  II. Rumba
2.

-

**:**
»  III. Waltz I and Waltz II alternativement
3.

-

**:**
»  IV. Quick Step
4.

-

 
**:**
トランペット協奏曲

Trumpet Concerto

録音: 24 January 2004, 22–28 March and 23 April 2015, Witold Lutosławski Concert Studio, Warsaw
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4396840
**:**
»  I. Largo - Andante - Largo - Allegro vivace - Tempo primo con cadenza
5.

-

**:**
»  II. Vivace con fuoco
6.

-

 
**:**
管弦楽のための協奏曲
7.

Concerto for Orchestra

録音: 24 January 2004, 22–28 March and 23 April 2015, Franz Liszt Academy, Budapest
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4396841

Disc 2

グイド・マンクーシ - Guido Mancusi (1966-)

**:**
古風なスタイルによるギャロップ第3番 「Schwiegermuttergalopp」
1.

Gallop in the Old Style No. 3, "Schwiegermuttergalopp"

録音: 24 January 2004, 22–28 March and 23 April 2015, Grosser Saal, Konzerthaus and BG Hagenmullergasse, Vienna
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4396842
 
**:**
古風なスタイルによるポルカ第1番 「Schrimpssalat」
2.

Polka schnell in the Old Style No. 1, "Schrimpssalat"

録音: 24 January 2004, 22–28 March and 23 April 2015, Grosser Saal, Konzerthaus and BG Hagenmullergasse, Vienna
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4396843
 
**:**
古風なスタイルによるポルカ第2番 「Running Sushi」
3.

Polka schnell in the Old Style No. 2, "Running Sushi"

録音: 24 January 2004, 22–28 March and 23 April 2015, Grosser Saal, Konzerthaus and BG Hagenmullergasse, Vienna
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4396844
 
**:**
古風なスタイルによるワルツ第6番 「Kirschbluten」
4.

Waltz in the Old Style No. 6, "Kirschbluten"

録音: 24 January 2004, 22–28 March and 23 April 2015, Grosser Saal, Konzerthaus and BG Hagenmullergasse, Vienna
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4396845
 
**:**
古風なスタイルによるフランス風ポルカ第5番 「Ganz Neue Pizzicatopolka」
5.

Polka francaise in the Old Style No. 5, "Ganz Neue Pizzicatopolka"

録音: 24 January 2004, 22–28 March and 23 April 2015, Grosser Saal, Konzerthaus and BG Hagenmullergasse, Vienna
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4396846
 
**:**
古風なスタイルによるポルカ・シュネル第8番 「Kinderspiel」
6.

Polka schnell in the Old Style No. 8, "Kinderspiel"

録音: 24 January 2004, 22–28 March and 23 April 2015, Grosser Saal, Konzerthaus and BG Hagenmullergasse, Vienna
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4396847
 
**:**
古風なスタイルによるポルカ・シュネル第10番 「Tachiniererpolka」
7.

Polka schnell in the Old Style No. 10, "Tachiniererpolka"

録音: 24 January 2004, 22–28 March and 23 April 2015, Grosser Saal, Konzerthaus and BG Hagenmullergasse, Vienna
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4396848
 
**:**
古風なスタイルによるポルカ・シュネル第9番 「Wo der Pfeffer wachst」
8.

Polka schnell in the Old Style No. 9, "Wo der Pfeffer wachst"

録音: 24 January 2004, 22–28 March and 23 April 2015, Grosser Saal, Konzerthaus and BG Hagenmullergasse, Vienna
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4396849
 
**:**
祝祭幻想曲 「トンシュピール」
9.

Festive Fantasy, "Tonspiele"

録音: 24 January 2004, 22–28 March and 23 April 2015, Grosser Saal, Konzerthaus and BG Hagenmullergasse, Vienna
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4396850
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2015/08/01
イタリア人作曲家の父と、ウィーンの歌手の母の元に生まれたマンクーシ(1966-)は、父の親友であったニーノ・ロータからピアノのレッスンを受けるなど、恵まれた少年時代を送りました。しかし、父が早くに亡くなってしまったため、母は2人の子どもを連れてウィーンに戻ることとなります。マンクーシはウィーン少年合唱団のソリストを務め、その後はウィーン音楽院でファゴットと歌を学び、作曲ではヒンデミットについての論文を記すなど、若いうちからその才能が嘱望されていました。その後は数々の劇場で指揮をし、またアンサンブルを立ちあげるなど、ウィーンの音楽を広めることに力を注いでいます。1998年以降はシェーンブルン宮殿オーケストラの作曲家として、また優れた合唱指揮者として、世界各国で活躍しています。このアルバムには、そんな彼の楽しい作品がたっぷり収録されています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。