ホーム > アルバム > PMR0070 カラーエフ:ヴァイオリン協奏曲/20年の - ノスタルジー(コパチンスカヤ/アゼルバイジャン国立響/ポリャンスキー/アブジュライエフ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
PMR0070
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
ファラディ・カラーエフ Faradj Karaev
アーティスト
アゼルバイジャン国立交響楽団 Azerbaijan State Symphony Orchestra , ラウフ・アブジュライエフ Rauf Abdullayev , パトリツィア・コパチンスカヤ Patricia Kopatchinskaja , ヴァレリー・ポリャンスキー Valéry Polyansky , ロシア国立シンフォニー・カペラ State Symphony Capella of Russia

カラーエフ:ヴァイオリン協奏曲/20年の - ノスタルジー(コパチンスカヤ/アゼルバイジャン国立響/ポリャンスキー/アブジュライエフ)

KARAEV, F.: Violin Concerto / Vingt ans apres — nostalgie… (Kopatchinskaja, Azerbaijan State Symphony, Polyansky, Abdullayev)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/PMR0070

全トラック選択/解除

ファラディ・カラーエフ - Faradj Karaev (1943-)

**:**
ヴァイオリン協奏曲

Violin Concerto

録音: 30 November 2009; 8 April 2011, Magomayev Azerbaijan State Philharmonic Hall, Baku, Azerbaijan
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4539422
**:**
»  I. Variationen ohne Thema
1.

-

**:**
»  II. Themen und Allusionen
2.

-

**:**
»  III. Vier Variationen und Thema
3.

-

 
**:**
20年の - ノスタルジー

Vingt ans apres — nostalgie…

録音: 30 November 2009; 8 April 2011, Great Hall, Moscow State Tchaikovsky Conservatory, Moscow, Russia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4539423
**:**
»  I. —
4.

-

**:**
»  II. —
5.

-

**:**
»  III. —
6.

-

**:**
»  IV. —
7.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2015/12/01
モルドヴァ出身の奇才ヴァイオリニスト、コパチンスカヤの新譜がpaladinoレーベルから登場です。古典派、ロマン派から現代音楽までそのレパートリーの幅広さと、独特の解釈で知られる彼女ですが、今回は1943年、アゼルバイジャン生まれの作曲家ファラドシュ・カラーエフ(1943-)のヴァイオリン協奏曲を演奏しています。作曲家カラ・カラーエフを父に持つファラドシュ・カラーエフは、ポストソビエト時代の主要な作曲家の一人であり、現代作曲家の誰とも似た作風ではありません。一つ一つの作品に様々が概念やイメージを持たせ、その音楽は日々変化を遂げています。このヴァイオリン協奏曲と「ノスタルジー」は共に最近の作品であり、想像を絶した音が炸裂しています。コパチンスカヤもあらゆる特殊奏法を駆使しこの曲に対峙しています。謎の言葉が踊る「ノスタルジー」も不思議なテクスチャーを持つ音楽です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。