ホーム > アルバム > PTC5186030 ブルックナー:交響曲第9番(スイス・ロマンド管/ヤノフスキ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
PTC5186030
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
アントン・ブルックナー Anton Bruckner
アーティスト
スイス・ロマンド管弦楽団 Swiss Romande Orchestra , マレク・ヤノフスキ Marek Janowski

ブルックナー:交響曲第9番(スイス・ロマンド管/ヤノフスキ)

BRUCKNER, A.: Symphony No. 9 (Swiss Romande Orchestra, M. Janowski)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/PTC5186030

全トラック選択/解除

アントン・ブルックナー - Anton Bruckner (1824-1896)

**:**
交響曲第9番 ニ短調 WAB 109 (1894年初稿・ノヴァーク版)

Symphony No. 9 in D Minor, WAB 109 (original 1894 version, ed. L. Nowak)

録音: May 2007, Victoria Hall, Geneva, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/793580
**:**
»  I. Feierlich, misterioso
1.

-

**:**
»  II. Scherzo: Bewegt; lebhaft - Trio: Schnell, Scherzo da capo
2.

-

**:**
»  III. Adagio: Langsam, feierlich
3.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: sammy 投稿日:2013/01/16
落ち着いた弦、やや地味ながら堂々たる金管、色彩的な木管のスイス・ロマンド管が、ヤノフスキの集中力高く手堅い指揮を得て、ブルックナー最晩年の深淵を余すことなく示す堂々の名演奏を繰り広げていると思いました。隅々まで練り上げられた音楽づくりからは盤石の合奏と、その合間から浮き上がる対旋律やリズムの新鮮さが相まって、手堅いのに新鮮、凄まじいのに自然体、という不思議な感覚を覚えました。たとえばカンブルラン盤と並ぶ新しいオーソドックスというべきものかもしれません。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。