ホーム > アルバム > PTC5186046 ストラヴィンスキー:組曲「兵士の物語」/ダンバートン・オークス(ドイツ・カンマーフィルハーモニー・ブレーメン/P. ヤルヴィ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
PTC5186046
CD発売時期
2003年1月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
イーゴリ・ストラヴィンスキー Igor Stravinsky
アーティスト
ドイツ・カンマーフィルハーモニー・ブレーメン German Chamber Philharmonic Orchestra , パーヴォ・ヤルヴィ Paavo Järvi

ストラヴィンスキー:組曲「兵士の物語」/ダンバートン・オークス(ドイツ・カンマーフィルハーモニー・ブレーメン/P. ヤルヴィ)

STRAVINSKY: Grand Suite from Histoire du Soldat / Dumbarton Oaks Concerto

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/PTC5186046

全トラック選択/解除

イーゴリ・ストラヴィンスキー - Igor Stravinsky (1882-1971)

**:**
組曲「兵士の物語」

Grande Suite from Histoire du Soldat

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/99086
**:**
»  I. Marche du soldat (Soldier's March)
1.

-

**:**
»  II. Petit airs au bord du ruisseau (Aires by a Stream)
2.

-

**:**
»  III. Pastorale
3.

-

**:**
»  IV. Marche royale (Royal March)
4.

-

**:**
»  V. Petit concert (Little Concert)
5.

-

**:**
»  VI. 3 Danses (3 Dances): I. Tango
6.

-

**:**
»  VI. 3 danses (3 Dances): II. Valse
7.

-

**:**
»  VI. 3 danses (3 Dances): III. Ragtime
8.

-

**:**
»  VII. Danse du diable (Devil's Dance)
9.

-

**:**
»  VIII. Grand Choral (Great Chorale)
10.

-

**:**
»  IX. Marche triomphale du diable (The Devil's Triumphant March)
11.

-

 
**:**
ラグタイム
12.

Ragtime

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/99087
 
**:**
兵士の物語 - 小コラール
13.

Histoire du soldat: Petit Choral (Little Chorale)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/99088
 
**:**
協奏曲 変ホ長調 「ダンバートン・オークス」

Concerto in E-Flat Major, "Dumbarton Oaks"

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/99089
**:**
»  I. Tempo giusto
14.

-

**:**
»  II. Allegretto
15.

-

**:**
»  III. Con moto
16.

-

 
**:**
弦楽のための協奏曲 ニ長調

Concerto in D Major for String Orchestra

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/99090
**:**
»  I. Vivace
17.

-

**:**
»  II. Arioso: Andantino
18.

-

**:**
»  III. Rondo: Allegro
19.

-

 
**:**
組曲第1番

Suite No. 1

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/99091
**:**
»  I. Andante
20.

-

**:**
»  II. Napolitana
21.

-

**:**
»  III. Española
22.

-

**:**
»  IV. Balalaika
23.

-

 
**:**
組曲第2番

Suite No. 2

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/99092
**:**
»  I. Marche
24.

-

**:**
»  II. Valse
25.

-

**:**
»  III. Polka
26.

-

**:**
»  IV. Galop
27.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: sunny 投稿日:2011/03/01
悪魔に魂を売って、音楽(ヴァイオリン)とお金、幸せを手に入れようとした兵士の物語の組曲版。舞台版では小オーケストラも舞台に上がる。財産を没収されてお金に困ったストラヴィンスキーが書いた、残酷な徴兵制を揶揄した音楽とされますが、組曲は不思議、コミカルな響きで一杯。「ダンバートン・オークス」も、室内楽編成のオーケストラ作品。民族音楽、ジャズ、新古典主義と様々な音楽を取り込んでは解体したようなストラヴィンスキー、独自のちょっとヘンな音楽集。
レビュアー: f r o g 投稿日:2014/06/05
本来は、演劇、バレエと朗読から成る舞台作品で、ロシア、バーバリアンな時代の音楽と新古典主義の狭間の時期に、合奏協奏曲、タンゴ、ジャズの要素も取り入れ、これは後に小編成の組曲に編曲したもの。ヴァイオリンを弾くロシア兵が婚約者の待つ故郷に戻る途中、悪魔に出逢い、結局は、悪魔に魂を売ってしまうと言う、第一次大戦でロシアに財産を没収されたストラヴィンスキーの、ユーモアと怒りの作。ヤルヴィは、緻密、計算高く、「ダンバートン」は、完璧な音作り、「弦楽協奏曲」も20世紀、ひねくれざるを得なかった心持ちに迫った、パーヴォの実力を示す。N響の首席就任が、楽しみ。この作品はサイトウキネンフェスティバルで、自由劇場だった串田和美が、毎年のように上演しています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。