ホーム > アルバム > PTC5186370 ブルックナー:交響曲第7番(スイス・ロマンド管/ヤノフスキ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
PTC5186370
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
アントン・ブルックナー Anton Bruckner
アーティスト
スイス・ロマンド管弦楽団 Swiss Romande Orchestra , マレク・ヤノフスキ Marek Janowski

ブルックナー:交響曲第7番(スイス・ロマンド管/ヤノフスキ)

BRUCKNER, A.: Symphony No. 7 (Swiss Romande Orchestra, M. Janowski)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/PTC5186370

全トラック選択/解除

アントン・ブルックナー - Anton Bruckner (1824-1896)

**:**
交響曲第7番 ホ長調 WAB 107 (1885年稿・ノヴァーク版)

Symphony No. 7 in E Major, WAB 107 (1885 version, ed. L. Nowak)

録音: October 2010, Victoria Hall, Geneva, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/941190
**:**
»  I. Allegro moderato
1.

-

**:**
»  II. Adagio. Sehr feierlich und sehr langsam
2.

-

**:**
»  III. Scherzo: Sehr schnell
3.

-

**:**
»  IV. Finale: Bewegt, doch nicht schnell
4.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: sammy 投稿日:2013/01/09
なだらかで優しい雰囲気の7番交響曲を、ヤノフスキ/スイス・ロマンド管はややレガート気味に実にしっとりと落ち着いた、しかし地味ながら明朗さを伴った滑らかなゆったり歌う響きを土台に、実に丁寧につくりあげていると思います。劇性をことさら強調せずむしろ颯爽と進みつつ、しかし丁寧なニュアンスづけにより独特の翳りを伴う深い余韻がしっとり広がるいわば「等身大の美しさ」が新鮮で、感銘を受けました。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。