ホーム > アルバム > PTC5186472 エルガー:ゲロンティアスの夢/交響曲第1番(オーティ/ブリート/ハンコック/コレギウム・ヴォカーレ・ゲント/ロイヤル・フランダース・フィル/ワールト)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
PTC5186472
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲), 交響曲/管弦楽曲
作曲家
エドワード・エルガー Edward Elgar
作詞家
ジョン・ヘンリー・ニューマン John Henry Newman
アーティスト
ピーター・オーティ Peter Auty , コレギウム・ヴォカーレ・ゲント Collegium Vocale Gent , ジョン・ハンコック John Hancock , ミシェル・ブリート Michelle Breedt , ロイヤル・フランダース・フィルハーモニー管弦楽団 Royal Flemish Philharmonic Orchestra , エド・デ・ワールト Edo de Waart

エルガー:ゲロンティアスの夢/交響曲第1番(オーティ/ブリート/ハンコック/コレギウム・ヴォカーレ・ゲント/ロイヤル・フランダース・フィル/ワールト)

ELGAR, E.: Dream of Gerontius (The) / Symphony No. 1 (Auty, Breedt, J. Hancock, Collegium Vocale Gent, Royal Flemish Philharmonic, de Waart)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/PTC5186472

全トラック選択/解除

Disc 1

エドワード・エルガー - Edward Elgar (1857-1934)

**:**
オラトリオ「ゲロンティアスの夢」 Op. 38

The Dream of Gerontius, Op. 38

録音: February 2013, Concert hall deSingel, Antwerpen
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3261102
**:**
»  Part I: Prelude
1.

-

**:**
»  Part I: Jesu, Maria - I am near to death (Gerontius)
2.

-

**:**
»  Part I: Kyrie eleison (Chorus)
3.

-

**:**
»  Part I: Sanctus fortis, Sanctus Deus (Gerontius)
4.

-

**:**
»  Part I: Rescue him, O Lord (Chorus)
5.

-

**:**
»  Part I: Profiscere, anima Christiana (The Priest)
6.

-

**:**
»  Part II: Andantino
7.

-

**:**
»  Part II: I went to sleep (The Soul of Gerontius)
8.

-

**:**
»  Part II: Low-born clods of brute earth (Chorus)
9.

-

**:**
»  Part II: I see not those false spirits (The Soul of Gerontius, The Angel)
10.

-

**:**
»  Part II: Praise to the Holiest (Chorus, Angel)
11.

-

**:**
»  Part II: And now the threshold - Praise to the Holiest (Angel, Chorus)
12.

-

Disc 2

エドワード・エルガー - Edward Elgar (1857-1934)

**:**
オラトリオ「ゲロンティアスの夢」 Op. 38

The Dream of Gerontius, Op. 38

録音: February 2013, Concert hall deSingel, Antwerpen
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3261102
**:**
»  Part II: The judgment now is near (The Angel, The Soul of Gerontius)
1.

-

**:**
»  Part II: Jesu! By that shuddering dread (The Angel of the Agony)
2.

-

**:**
»  Part II: I go before my Judge - Be merciful, o Lord (The Soul of Gerontius, Angel, Chorus)
3.

-

**:**
»  Part II: Lord, Thou hast been our refuge (Chorus)
4.

-

**:**
»  Part II: Angel's Farewell (Angel, Chorus)
5.

-

 
**:**
交響曲第1番 変イ長調 Op. 55

Symphony No. 1 in A-Flat Major, Op. 55

録音: February 2013, Concert hall deSingel, Antwepen
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3261103
**:**
»  I. Andante nobilmente e semplice - Allegro
6.

-

**:**
»  II. Allegro molto
7.

-

**:**
»  III. Adagio
8.

-

**:**
»  IV. Lento - Allegro
9.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: sunny 投稿日:2014/06/16
エルガーをイギリス人だけのものにしておくなんて、もったいないどころか、その凄さを、改めて知らしめてくれたデ・ワ―ト、ベルギーのロイヤル・フランダースフィルのアルバム。瀕死の状態になったひとりの人間、ゲロンティウスさん(テノール)の魂が、神(管弦楽)、司祭(バリトン)、天使(メゾソプラノ)、友人、悪魔、精霊(合唱)と対話し、恐怖を乗り越え浄化、天に召される様を、愛情と慈悲を持って表現した感動的で、ユニークな秀作(大上段な教会的レクイエムと大きく違う)。交響曲1番は、やはり高貴、ダイナミックで、情感豊かな音楽にかけては、随一のワ―トさん、念願の演奏。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。