ホーム > アルバム > PTC5186511 ショスタコーヴィチ:交響曲第7番「レニングラード」(ロシア・ナショナル管/P. ヤルヴィ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
PTC5186511
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ドミートリー・ショスタコーヴィチ Dmitry Shostakovich
アーティスト
パーヴォ・ヤルヴィ Paavo Järvi , ロシア・ナショナル管弦楽団 Russian National Orchestra

ショスタコーヴィチ:交響曲第7番「レニングラード」(ロシア・ナショナル管/P. ヤルヴィ)

SHOSTAKOVICH, D.: Symphony No. 7, "Leningrad" (Russian National Orchestra, P. Järvi)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/PTC5186511

全トラック選択/解除

ドミートリー・ショスタコーヴィチ - Dmitry Shostakovich (1906-1975)

**:**
交響曲第7番 ハ長調 「レニングラード」 Op. 60

Symphony No. 7 in C Major, Op. 60, "Leningrad"

録音: February 2014, Great Hall, Moscow Conservatory, Moscow, Russia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4071641
**:**
»  I. Allegretto
1.

-

**:**
»  II. Moderato (poco allegretto)
2.

-

**:**
»  III. Adagio
3.

-

**:**
»  IV. Allegro non troppo
4.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: yasu 投稿日:2015/04/16
ロシア・ナショナル管弦楽団のショスタコーヴィチ交響曲チクルスの最新録音は、世界的指揮者ネーメ・ヤルヴィを父に持ち、今最も注目されている指揮者の一人、パーヴォ・ヤルヴィの指揮による第7番「レニングラード」です。パーヴォによるショスタコーヴィチは、シンシナティ交響楽団と録音した第10番があるのみで、満を持しての録音となります。洗練された音のフォルム、リズム、徹底した音楽作りは、作品のもつ意義を明確に表現しています。2015年からNHK交響楽団の首席指揮者にも就任し、今後の活躍が楽しみです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。