ホーム > アルバム > Phoenix106 クロンマー:ディヴェルティメント ヘ長調 Op. 96 /ピアノ四重奏曲 変ホ長調 Op. 95 (プリャエフ/コントラスト・ケルン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
Phoenix106
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
フランツ・クロンマー Franz Krommer
アーティスト
アレクサンドル・プリアーエフ Alexander Puliaev , Kontraste Koln

クロンマー:ディヴェルティメント ヘ長調 Op. 96 /ピアノ四重奏曲 変ホ長調 Op. 95 (プリャエフ/コントラスト・ケルン)

KROMMER, F.: Divertimento in F Major, Op. 96 / Piano Quartet in E-Flat Major, Op. 95 (Puliaev, Kontraste Koln)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/Phoenix106

全トラック選択/解除

フランツ・クロンマー - Franz Krommer (1759-1831)

**:**
弦楽三重奏曲 ヘ長調 Op. 96

String Trio in F Major, Op. 96

録音: 28-31 January 2007, Bayerischer Rundfunk studio 2, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/235570
**:**
»  I. Allegro moderato
1.

-

**:**
»  II. Menuetto: Allegretto
2.

-

**:**
»  III. Adagio
3.

-

**:**
»  IV. Menuetto: Allegretto
4.

-

**:**
»  V. Andante
5.

-

**:**
»  VI. Finale: Allegro
6.

-

 
**:**
ピアノ四重奏曲 変ホ長調 Op. 95

Piano Quartet in E-Flat Major, Op. 95

録音: 28-31 January 2007, Bayerischer Rundfunk studio 2, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/235571
**:**
»  I. Allegro vivace
7.

-

**:**
»  II. Largo
8.

-

**:**
»  III. Allegro moderato
9.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
モーツァルトと同時代の作曲家、クロンマーはモラヴィアに生まれ主にウィーンとハンガリーで活躍した人です。彼は典型的な古典派の特長を備えた作品を書き、それはハイドン風でもあり、ベートーヴェン風でもあります。晩年の作品はロマン派の作風も備えており、この時代の作品を集中して聴きたい人にはうってつけの1枚と言えそうです。ピアノ四重奏曲でのフォルテピアノの優雅な響きもたまりません。1999年に結成されたコントラスト・ケルン弦楽三重奏団は、緊密なアンサンブルと暖かい楽器の音色が魅力的。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。