ホーム > アルバム > Phoenix112 アイブラー/ヘルベック/サリエリ/モーツァルト/M. ハイドン:合唱作品集(西ドイツ放送響/合唱団/フロシャウアー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
Phoenix112
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲), 声楽曲
作曲家
ヨーゼフ・アイブラー Joseph Eybler , アントニオ・サリエリ Antonio Salieri , フランツ・シューベルト Franz Schubert , ミヒャエル・ハイドン Michael Haydn , ヨハン・ヨーゼフ・フックス Johann Joseph Fux , ヨハン・リッター・フォン・ヘルベック Johann Ritter von Herbeck , ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart , ベネディクト・ランドハルティンガー Benedikt Randhartinger
作詞家
旧約聖書 Bible - Old Testament , 聖書 Bible , 不詳 Anonymous
アーティスト
ヨハネス・マルタン・クレンツレ Johannes Martin Kränzle , 西ドイツ放送合唱団 West German Radio Chorus , 西ドイツ放送交響楽団 West German Radio Symphony Orchestra , ヘルムート・フロシャウアー Helmut Froschauer , ダニエル・ベーレ Daniel Behle , レンネケ・ライテン Lenneke Ruiten , Uta-Christina Georg

アイブラー/ヘルベック/サリエリ/モーツァルト/M. ハイドン:合唱作品集(西ドイツ放送響/合唱団/フロシャウアー)

Choral Music - EYBLER, J. / HERBECK, J.R. / SALIERI, A. / MOZART, W.A. / HAYDN, M. (Musik der Wiener Hofkapelle) (West German Radio Chorus)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/Phoenix112

全トラック選択/解除

ヨーゼフ・アイブラー - Joseph Eybler (1765-1846)

**:**
すべての者はシバより来たらん
1.

Omnes de Saba venient

録音: 7-14 December 2006, Klaus-von Bismarck-Saal, WDR Funkhaus, Cologne, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/234020

ヨハン・リッター・フォン・ヘルベック - Johann Ritter von Herbeck (1831-1877)

**:**
子らよ、ともに歌え
2.

Pueri, concinite

録音: 7-14 December 2006, Klaus-von-Bismarck-Saal, Funkhaus des WDR, Cologne, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/234021

アントニオ・サリエリ - Antonio Salieri (1750-1825)

**:**
来たり給え、創造主なる聖霊よ
3.

Veni Sancte Spiritus

録音: 7-14 December 2006, Klaus-von-Bismarck-Saal, Funkhaus des WDR, Cologne, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/234022

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
オッフェルトリウム「主の御保護のもとに」 K. 198
4.

Sub tuum praesidium, K. 198

録音: 7-14 December 2006, Klaus-von-Bismarck-Saal, Funkhaus des WDR, Cologne, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/234023

ミヒャエル・ハイドン - Michael Haydn (1737-1806)

**:**
Alleluia! In die resurrectionis
5.
録音: 7-14 December 2006, Klaus-von-Bismarck-Saal, Funkhaus des WDR, Cologne, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/234033

ヨハン・ヨーゼフ・フックス - Johann Joseph Fux (1660-1741)

**:**
主の僕たちよ、主をほめたたえよ(ラウダーテ・プエリ) 「神の御名に祝福あれ」
6.

Laudate pueri, "Sit nomen domini"

録音: 7-14 December 2006, Klaus-von-Bismarck-Saal, Funkhaus des WDR, Cologne, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/234034

ヨーゼフ・アイブラー - Joseph Eybler (1765-1846)

**:**
大地は震え
7.

Terra tremuit

録音: 7-14 December 2006, Klaus-von Bismarck-Saal, WDR Funkhaus, Cologne, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/234041

フランツ・シューベルト - Franz Schubert (1797-1828)

**:**
オッフェルトリウム ハ長調 「心に悲しみを抱きて」6 D. 136
8.

Offertory in C Major, Op. 46, D. 136, "Totus in corde langueo"

録音: 7-14 December 2006, Klaus-von-Bismarck-Saal, Funkhaus des WDR, Cologne, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/234035

アントニオ・サリエリ - Antonio Salieri (1750-1825)

**:**
深き淵より
9.

De profundis

録音: 7-14 December 2006, Klaus-von-Bismarck-Saal, Funkhaus des WDR, Cologne, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/234036

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
天の女王、喜びませ K. 276
10.

Regina coeli, K. 276

録音: 7-14 December 2006, Klaus-von-Bismarck-Saal, Funkhaus des WDR, Cologne, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/234037

フランツ・シューベルト - Franz Schubert (1797-1828)

**:**
いま天にいます者をあがめ, D. 488
11.

Auguste jam coelestium, D. 488

録音: 7-14 December 2006, Klaus-von-Bismarck-Saal, Funkhaus des WDR, Cologne, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/234038

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
アヴェ・ヴェルム・コルプス K. 618
12.

Ave verum corpus, K. 618

録音: 7-14 December 2006, Klaus-von-Bismarck-Saal, Funkhaus des WDR, Cologne, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/234040

ベネディクト・ランドハルティンガー - Benedikt Randhartinger (1802-1893)

**:**
主にむかいて新しき歌をうたえ(カンターテ・ドミノ)
13.

Cantate Domino

録音: 7-14 December 2006, Klaus-von-Bismarck-Saal, Funkhaus des WDR, Cologne, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/234039
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ウィーンの宮廷礼拝堂が設立されたのは1948年、マクシミリアン1世の統治中だとされています。多くの作曲家が即位式や祝賀のための音楽を委嘱され、素晴らしい作品を残しています。この中にはハイドンやモーツァルトなどの良く知られた作曲家から、アイブラーやハーベックなど現在では忘れられてしまった人など多彩な作品が含まれています。計り知れないほど価値のあるアーカイヴです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。