ホーム > アルバム > Phoenix113 ヘンツェ:交響曲第8番/夜想曲とアリア/バッサリーデン - アダージョ、フーガとマナデンタンス(バラインスキー/ケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団/ステンズ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
Phoenix113
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
ハンス・ヴェルナー・ヘンツェ Hans Werner Henze
作詞家
インゲボルク・バックマン Ingeborg Bachmann
アーティスト
ケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団 Cologne Gürzenich Orchestra , マルクス・シュテンツ Markus Stenz , クラウディア・バラインスキー Claudia Barainsky

ヘンツェ:交響曲第8番/夜想曲とアリア/バッサリーデン - アダージョ、フーガとマナデンタンス(バラインスキー/ケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団/ステンズ)

HENZE, H.W.: Symphony No. 8 / Nachtstucke und Arien / Die Bassariden: Adagio, Fuge und Manadentanz (Barainsky, Cologne Gurzenich Orchestra, Stenz)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/Phoenix113

全トラック選択/解除

ハンス・ヴェルナー・ヘンツェ - Hans Werner Henze (1926-2012)

**:**
バッサリーデン - アダージョ、フーガとマナデンタンス

Die Bassariden (The Bassarids): Adagio, Fuge und Manadentanz

録音: May 2006, Philharmonie, Cologne, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/243574
**:**
»  Adagio
1.

-

**:**
»  Fuge
2.

-

**:**
»  Manadentanz
3.

-

 
**:**
夜想曲とアリア

Nachtstucke und Arien

録音: March 2006, Philharmonie, Cologne, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/243575
**:**
»  Nachstruck I
4.

-

**:**
»  Aria I: Wohin wir uns wenden im Gewitter der Rosen
5.

-

**:**
»  Nachtstruck II
6.

-

**:**
»  Aria II: Mit schlaftrunkenen Vogeln
7.

-

**:**
»  Nachstruck III
8.

-

 
**:**
交響曲第8番

Symphony No. 8

録音: December 2004, Studio Stolberger Strasse, Cologne, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/243576
**:**
»  I. Allegro moderato
9.

-

**:**
»  II. Ballabile
10.

-

**:**
»  III. Adagio
11.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
現代のドイツで最も重要な作曲家の一人であるヘンツェ(1926-)。彼は多彩な音色を駆使した特異で重厚な作品を発表し続け高い人気を誇っています。このアルバムは、歌劇「ルプパ」の初演などで評価され、ヘンツェ解釈の第一人者と目されているシュテンツの指揮によるもの。シェイクスピアの「真夏の夜の夢」に着想を得たという交響曲第8番など特有の濃厚な世界が広がります。CAPRICCIO 71134の再発売盤(SACDから通常盤への変更あり)

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。