ホーム > アルバム > Phoenix174 ゴセック/ヴァンハル/マオー/クラウス:管弦楽作品集(カペラ・コロニエンシス/リンデ)

ゴセック/ヴァンハル/マオー/クラウス:管弦楽作品集(カペラ・コロニエンシス/リンデ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
Phoenix174
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ヨハン・バプティスト・ヴァンハル Johann Baptist Vaňhal , ヨーゼフ・マルティン・クラウス Joseph Martin Kraus , フランソワ=ジョセフ・ゴセック François-Joseph Gossec , アントワーヌ・マオー Antoine Mahaut
アーティスト
カペラ・コロニエンシス Cappella Coloniensis , ハンス=マルティン・リンデ Hans-Martin Linde

ゴセック/ヴァンハル/マオー/クラウス:管弦楽作品集(カペラ・コロニエンシス/リンデ)

Orchestral Music - GOSSEC, F.-J. / VAŇHAL, J.B. / MAHAUT, A. / KRAUS, J.M. (Classical Symphonies) (Cappella Coloniensis, Linde)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/Phoenix174

全トラック選択/解除

フランソワ=ジョセフ・ゴセック - François-Joseph Gossec (1734-1829)

**:**
交響曲 変ロ長調 Op. 6 No. 6

Symphony in B-Flat Major, Op. 6, No. 6

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/282086
**:**
»  I. Allegro molto
1.

-

**:**
»  II. Larghetto poco lento
2.

-

**:**
»  III. Largo con sordini
3.

-

**:**
»  IV. Fuga
4.

-

**:**
»  V. Menuetto I-II
5.

-

ヨハン・バプティスト・ヴァンハル - Johann Baptist Vaňhal (1739-1813)

**:**
交響曲 ト短調 Bryan Gm2

Symphony in G Minor, Bryan Gm2

録音: 23 February 1982, Kulturzentrum, Lindlar, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/282087
**:**
»  I. Allegro moderato
6.

-

**:**
»  II. Andante
7.

-

**:**
»  III. Menuetto and Trio: Moderato
8.

-

**:**
»  IV. Finale: Allegro
9.

-

アントワーヌ・マオー - Antoine Mahaut (1719-1785)

**:**
交響曲第4番 ハ短調

Symphony No. 4 in C Minor

録音: 12 September 1986, Kulturzentrum, Lindlar, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/282088
**:**
»  I. Allegro
10.

-

**:**
»  II. Adagio
11.

-

**:**
»  III. Presto
12.

-

ヨーゼフ・マルティン・クラウス - Joseph Martin Kraus (1756-1792)

**:**
交響曲 ハ短調

Symphony in C Minor

録音: 12 September 1986, Kulturzentrum, Lindlar, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/282089
**:**
»  I. Larghetto - Allegro
13.

-

**:**
»  II. Andante
14.

-

**:**
»  III. Allegro assai
15.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: 2 カルロス 投稿日:2011/11/01
4人の古典派のうち、生没年月日、場所など疑問符の多いマオーは、ネーデルランド出身のフルート奏者、作曲家で編集者。17才頃にはアムステルダムに在り、青年期にはパリやドレスデンにも滞在。40代のころ借金取りに追われてフランスの僧院に籠もったこともあったとか。そんなフルートの名手マオーが作曲面でハイドンやモーツァルトに影響を与えたという話もこの交響曲を聴くと頷けます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。