ホーム > アルバム > Phoenix184 マンケル:ピアノ作品集(クリステンソン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
Phoenix184
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ヘニング・マンケル Henning Mankell
アーティスト
アンナ・クリステンソン Anna Christensson

マンケル:ピアノ作品集(クリステンソン)

MANKELL, H.: Piano Music (Christensson)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/Phoenix184

全トラック選択/解除

Disc 1

ヘニング・マンケル - Henning Mankell (1868-1930)

**:**
3つの前奏曲 Op. 56

3 Preludes, Op. 56

録音: 29 May - 1 June 2008, 1-3 December 2008, Siemensvilla Berlin-Lankwitz, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/318474
**:**
»  No. 1. Waves
1.

-

**:**
»  No. 2. Summer
2.

-

**:**
»  No. 3. Nenia
3.

-

 
**:**
悲しいワルツ Op. 56
4.

Valse mesto, Op. 56

録音: 29 May - 1 June 2008, 1-3 December 2008, Siemensvilla Berlin-Lankwitz, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/318475
 
**:**
3つの伝説 Op. 59

3 Legends, Op. 59

録音: 29 May - 1 June 2008, 1-3 December 2008, Siemensvilla Berlin-Lankwitz, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/318476
**:**
»  No. 1. —
5.

-

**:**
»  No. 2. Atlantis
6.

-

**:**
»  No. 3. Sister Beatrice
7.

-

 
**:**
4つの小品 Op. 60

4 Pieces, Op. 60

録音: 29 May - 1 June 2008, 1-3 December 2008, Siemensvilla Berlin-Lankwitz, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/318477
**:**
»  No. 1. Barcarole
8.

-

**:**
»  No. 2. Evening mood
9.

-

**:**
»  No. 3. Tempest mood
10.

-

**:**
»  No. 4. Slow waves
11.

-

Disc 2

ヘニング・マンケル - Henning Mankell (1868-1930)

**:**
幻想的ソナタ第1番 Op. 69
1.

Fantasy-Sonata No. 1, Op. 69

録音: 29 May - 1 June 2008, 1-3 December 2008, Siemensvilla Berlin-Lankwitz, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/318478
 
**:**
幻想的ソナタ第3番 Op. 72
2.

Fantasy-Sonata No. 3, Op. 72

録音: 29 May - 1 June 2008, 1-3 December 2008, Siemensvilla Berlin-Lankwitz, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/318479
 
**:**
幻想的ソナタ第6番 Op. 76
3.

Fantasy-Sonata No. 6, Op. 76

録音: 29 May - 1 June 2008, 1-3 December 2008, Siemensvilla Berlin-Lankwitz, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/318480
 
**:**
バラード第7番 Op. 77
4.

Ballade No. 7, Op. 77

録音: 29 May - 1 June 2008, 1-3 December 2008, Siemensvilla Berlin-Lankwitz, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/318481
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
さて、ヘニング・マンケルというと、スウェーデンの有名な推理作家&児童作家を思い出す方も多いかもしれません。実は、この作曲家マンケルは作家の祖父です。彼はピアノと和声学の教師で、ストックホルムで暮らし、1917年にスウェーデン王立音楽学校のメンバーとなりました。彼は評論家としても高名でしたが、現在では彼の作品はほとんど忘れ去られてしまいました。若きピアニスト、クリステンソンはスコアの劣悪なコピーを洗い出し、困難な過程を経て、これらの曲に新たな命を吹き込みました。彼の作品はドビュッシーやグリーグの流れを汲んではいますが、どれも幻想的かつ陰鬱で、まさに北の大地なくしては生まれない深い響きを持っています。たとえば「夏」と題された前奏曲の1曲でさえも明るい光はどこにも見えません。しかし憂いに満ちたメロディは心地よく耳に残ることでしょう。渋さ満点ですが、この孤高の精神に一たび触れてしまうと、その魅力に引き込まれてしまうはずです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。