ホーム > アルバム > Phoenix192 ヘンデル:カンタータ「アポロとダフネ」(カペラ・コロニエンシス/ヴィッヒ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
Phoenix192
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル George Frideric Handel
作詞家
不詳 Anonymous
アーティスト
ギュンター・ヴィッヒ Günther Wich , カペラ・コロニエンシス Cappella Coloniensis , ヘレン・ドナート Helen Donath , ペーター=クリフトフ・ルンゲ Peter-Christoph Runge

ヘンデル:カンタータ「アポロとダフネ」(カペラ・コロニエンシス/ヴィッヒ)

HANDEL, G.F.: Apollo e Dafne (Wich)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/Phoenix192

全トラック選択/解除

ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル - George Frideric Handel (1685-1759)

**:**
アポロとダフネ HWV 122

Apollo e Dafne, HWV 122

録音: 31 May 1978, Studio des SDR, Karlsruhe, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/355254
**:**
»  Recitative: La terra e liberata! (The earth is freed!) (Apollo)
1.

-

**:**
»  Aria: Pende il ben dell'universo (The well-being of the universe) (Apollo)
2.

-

**:**
»  Recitative: Ch'il superbetto Amore (Let proud little Cupid) (Apollo)
3.

-

**:**
»  Aria: Spezza l'arco e getta l'armi (Break your bow and throw away your arrows) (Apollo)
4.

-

**:**
»  Aria: Felicissima quest'alma (Most fortunate is this soul) (Dafne)
5.

-

**:**
»  Recitative: Che voce! Che belta! (What a voice! What a beauty!) (Apollo, Dafne)
6.

-

**:**
»  Aria: Ardi, adori, e preghi in vano (You desire, adore and beseech in vain) (Dafne)
7.

-

**:**
»  Recitative: Che crudel! (How cruel!) (Apollo, Dafne)
8.

-

**:**
»  Duet: Una guerra ho dentro il seno (A war rages in my breast) (Dafne, Apollo)
9.

-

**:**
»  Recitative: Placati al fin, o cara (Calm yourself, O dear one) (Apollo)
10.

-

**:**
»  Aria: Come rosa in su la spina (Like the rose on its stem) (Apollo)
11.

-

**:**
»  Recitative: Ah! ch'un Dio non dovrebbe (Ah! A God should love nothing) (Dafne)
12.

-

**:**
»  Aria: Come in ciel benigna stella (As Neptune's star in heaven) (Dafne)
13.

-

**:**
»  Recitative: Odi la mia ragion! (Hear my reason!) (Apollo, Dafne)
14.

-

**:**
»  Duet: Deh! lascia addolcire quell'aspro rigor (Pray! Soften your unbending severity) (Apollo, Dafne)
15.

-

**:**
»  Recitativo: Sempre t'adorero! (I shall always adore you!) (Apollo, Dafne)
16.

-

**:**
»  Aria: Mie piante correte (My feet run) (Apollo)
17.

-

**:**
»  Aria: Cara pianta, co'miei pianti (Dearest laurel, with my tears) (Apollo)
18.

-

 
**:**
オラトリオ「時と真理の勝利」 HWV 46a - 序曲
19.

Il Trionfo del Tempo e del Disinganno, HWV 46a: Overture

録音: 31 May 1978, Studio des SDR, Karlsruhe, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/355255
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/12/01
1710年に作曲された、ヘンデル(1685-1759)の世俗カンタータ「アポロとダフネ」は、当時彼を庇護していた2人の後援者の後押しに拠って書かれた魅惑的な作品です。一人はメディチ家最後のトスカーナ大公となった、ジャン・ガストーネ・メディチ(1671-1737)で、もう一人は後にイギリス王ジョージ1世となるゲオルク・ルートヴィヒでした。この曲のモデルになったのは、ガストーネ・メディチと、その妻であるアンナ・マリア・フランツィスカでしたが、実際のメディチは、アポロとは似ても似つかないほど太っていたようです。ここでは名ソプラノ、ヘレン・ドナートと、こちらも情感豊かなバリトン、クリストフ・ルンゲの独唱で愛のドラマをじっくりとお楽しみください。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。