ホーム > アルバム > RAM1909 愛は風がささやく~17世紀スペインとイタリアの歌と踊り(ラ・ボス・ガラナ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
RAM1909
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 声楽曲, 室内楽
作曲家
フアン・アラニェス Juan Arañés , ジョヴァンニ・ジローラモ・カプスベルガー Giovanni Girolamo Kapsberger , アントニオ・カルボンキ Antonio Carbonchi , ジョヴァンニ・ステファーニ Giovanni Stefani , 不詳 Anonymous , カルロ・ミラヌッツィ Carlo Milanuzzi , ステファノ・ランディ Stefano Landi
作詞家
B・サラチェッリ B. Saracelli , ミゲル・セルバンテス Miguel de Cervantes , ヴェルジニオ・チェザリーニ Verginio Cesarini , 不詳 Anonymous , カルロ・ミラヌッツィ Carlo Milanuzzi
アーティスト
ルイ・カペイユ Louis Capeille , エドウィン・ガルシア Edwin García , ラ・ボス・ガラナ Boz Galana, La , セバスティアン・レオン Sebastián León

愛は風がささやく~17世紀スペインとイタリアの歌と踊り(ラ・ボス・ガラナ)

Songs and Dances (Baroque) - ARAÑÉS, J. / CARBONCHI, A. / KAPSBERGER, G.G. / LANDI, S. (D'Amor Mormora Il Vento) (La Boz Galana)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/RAM1909

全トラック選択/解除

不詳 - Anonymous / ジョヴァンニ・ステファーニ - Giovanni Stefani

**:**
ガリアルダ - この木蔭で
1.

Gagliarda [Chigi Q IV 28] - Tra queste selve

録音: 26-29 April 2019, Georgskirche, Haltingen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7610213

カルロ・ミラヌッツィ - Carlo Milanuzzi (-1647)

**:**
歌の諧謔 第1巻 - ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ
2.

Primo scherzo delle Ariose vaghezze: Ut, re, mi, fa, sol, la

録音: 26-29 April 2019, Georgskirche, Haltingen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7641818

アントニオ・カルボンキ - Antonio Carbonchi

**:**
スペインのギター・ソナタ - ロ長のチャッコーナ・パッセジャータ
3.

Sonate di chitarra spagnola: Ciaccona passegiata per B

録音: 26-29 April 2019, Georgskirche, Haltingen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7641819

フアン・アラニェス - Juan Arañés (-1649)

**:**
クリスマス・キャロル集 第2巻 - 新参者のハヤブサ
4.

Libro segundo de tonos y villancicos: Halconcillo nuevo

録音: 26-29 April 2019, Georgskirche, Haltingen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7641820
**:**
スケルツィ・アモロージ - 誰が埋めてしまったのだ、私の財産を
5.

Scherzi amorosi: Quién menoscaba mis bienes?

録音: 26-29 April 2019, Georgskirche, Haltingen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7641821

フアン・アラニェス - Juan Arañés (-1649)

**:**
クリスマス・キャロル集 第2巻 - 甘やかに見下して
6.

Libro segundo de tonos y villancicos: Dulce desdén

録音: 26-29 April 2019, Georgskirche, Haltingen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7641822

不詳 - Anonymous

**:**
フィレンツェの歌
7.

Aria di Fiorenza [Chigi Q IV 26]

録音: 26-29 April 2019, Georgskirche, Haltingen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7641823
**:**
スケルツィ・アモロージ - 3人の娘たちが私を怒らせる
8.

Scherzi amorosi: Tres niñas me dan enojos

録音: 26-29 April 2019, Georgskirche, Haltingen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7641824

フアン・アラニェス - Juan Arañés (-1649)

**:**
クリスマス・キャロル集 第2巻 - ミ・サガラ・スス・パニョス
9.

Libro segundo de tonos y villancicos: Mi zagala sus paños

録音: 26-29 April 2019, Georgskirche, Haltingen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7641825

アントニオ・カルボンキ - Antonio Carbonchi

**:**
スペインのギター・ソナタ - ホ長のパッサカーリ
10.

Sonate di chitarra spagnola: Passacagli del E

録音: 26-29 April 2019, Georgskirche, Haltingen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7641826

ステファノ・ランディ - Stefano Landi (1587-1639)

**:**
5声のアリア集 - 我が悲しみの源
11.

Il libro quinto d'arie: Fonti del mio dolor

録音: 26-29 April 2019, Georgskirche, Haltingen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7641827

不詳 - Anonymous / ジョヴァンニ・ステファーニ - Giovanni Stefani

**:**
エスパニョレータ - わたしの苦しみと怒りで - スパニョレット
12.

Españoleta [17th century] - De mis tormentos y enojos [17th century] - Spagnoletto [Chigi Q VIII 205]

録音: 26-29 April 2019, Georgskirche, Haltingen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7641828

カルロ・ミラヌッツィ - Carlo Milanuzzi (-1647)

**:**
歌の諧謔 第6巻 - おおクロリーダ、美しくもやさしく
13.

Sesto libro delle ariose vaghezze: O Clorida vaga e gentile

録音: 26-29 April 2019, Georgskirche, Haltingen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7641829

ジョヴァンニ・ジローラモ・カプスベルガー - Giovanni Girolamo Kapsberger (1580-1651)

**:**
ヴィラネッラ集 第2巻 - 魅惑的な、愛らしいお嬢さんたち
14.

Libro II di villanelle: Vezzosette e care

録音: 26-29 April 2019, Georgskirche, Haltingen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7641830
**:**
スケルツィ・アモロージ - あなたの美しさは、ご婦人よ
15.

Scherzi amorosi: Vuestra belleza, señora

録音: 26-29 April 2019, Georgskirche, Haltingen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7641831

ジョヴァンニ・ジローラモ・カプスベルガー - Giovanni Girolamo Kapsberger (1580-1651)

**:**
ヴィラネッラ集 第2巻 - 我がアヴリッラよ
16.

Libro II di villanelle: Avrilla mia (My Avrilla)

録音: 26-29 April 2019, Georgskirche, Haltingen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7641832

フアン・アラニェス - Juan Arañés (-1649)

**:**
クリスマス・キャロル集 第2巻 - 告白してくれてもいいのに
17.

Libro segundo de tonos y villancicos: Dígame un requiebro

録音: 26-29 April 2019, Georgskirche, Haltingen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7641833

不詳 - Anonymous / ジョヴァンニ・ステファーニ - Giovanni Stefani

**:**
フォリア - キプロスの庭園に寄せて
18.

Folía [1591] - Scherzi amorosi: Por los jardines de Chipre

録音: 26-29 April 2019, Georgskirche, Haltingen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7641834

ステファノ・ランディ - Stefano Landi (1587-1639)

**:**
アリア集 第2巻 - アマリッリデ、ああ!来てくれ
19.

Il secondo libro d'arie musicali: Amarillide, deh, vieni!

録音: 26-29 April 2019, Georgskirche, Haltingen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7641835

不詳 - Anonymous

**:**
チャッコーナ
20.

Ciaccona [Chigi Manuscript, Q IV 24]

録音: 26-29 April 2019, Georgskirche, Haltingen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7641836

フアン・アラニェス - Juan Arañés (-1649)

**:**
クリスマス・キャロル集 第2巻 - さあ、ギターを
21.

Libro segundo de tonos y villancicos: Agora que la guitarra

録音: 26-29 April 2019, Georgskirche, Haltingen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7641837
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/11/01
【17世紀スペインとイタリアの大衆の息吹を感じる、歌と踊りを集めて】バーゼルのスコラ・カントルムの学生たちによって2011年に結成され、スペインとラテン・アメリカの古楽の紹介を目的とするラ・ボス・ガラナ。Lindoro(リンドロ)レーベルより発売されたマティアス・ドゥランゴを中心としたスペイン・アルバムが好評を博した彼らが、今回は2つの撥弦楽器とバリトンというシンプルな編成で、17世紀にイタリアで活躍した、スペインとイタリアの作曲家の作品を集めています。カプスベルガーやランディといった比較的知られる作曲家の作品から伝承曲によるものまで、いずれも民衆歌の感覚を活かして書かれたもの。当時の躍動感あふれる地中海の民衆感覚がにじむ作品が多く、歌詞もあけすけさと詩的情緒すれすれを突いたきわどいものが少なくありません。力強くリズミカルな音楽が現在でもたいへん分かりやすく、抗いがたい魅力を持っています。グループ名は「輝かしい声」という意味の彼ら、その名の通り張りと艶のある美しいセバスティアン・レオンの歌声と、息の合った器楽とのアンサンブルを堪能できるアルバムです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。