ホーム > アルバム > RAM2001 ボールドウィン写本の音楽 - イギリス・ルネサンス期の音楽の宝庫(ミュジーク&マース)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
RAM2001
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽アンサンブル, 声楽曲, 室内楽
作曲家
ナサニエル・ジャイルズ Nathaniel Giles , クリストファー・タイ Christopher Tye , ジョン・タヴァナー John Taverner , ウィリアム・バード William Byrd , アルフォンソ・フェラボスコI世 Alfonso Ferrabosco I , 不詳 Anonymous , トーマス・プレストン Thomas Preston , エルウェイ・ベヴィン Elway Bevin , ジョン・ベディンクハム John Bedyngham , ジョン・ボールドウィン John Baldwin , ルカ・マレンツィオ Luca Marenzio , Robert Goldar
作詞家
旧約聖書 Bible - Old Testament , 不詳 Anonymous , Guido Adler
アーティスト
ウルリケ・ホーフバウアー Ulrike J. Hofbauer , ミュジーク&マース Musicke and Mirth

ボールドウィン写本の音楽 - イギリス・ルネサンス期の音楽の宝庫(ミュジーク&マース)

Renaissance Music - BYRD, W. / BEVIN, E. / FERRABOSCO I, A. / TAVERNER, J. / TYE, C. (A Store Housse of Treasure) (Musicke and Mirth)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/RAM2001

全トラック選択/解除

ジョン・ボールドウィン - John Baldwin (1560-1615)

**:**
4声の調べ
1.

4 Vocum

録音: 20-24 January 2020, St. Leodegar, Möhlin, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9286954

ウィリアム・バード - William Byrd (1540-1623)

**:**
主よ、御身の聖なる座より顧みたまえ
2.

Aspice, Domine, de sede sancta tua

録音: 20-24 January 2020, St. Leodegar, Möhlin, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9289069

トーマス・プレストン - Thomas Preston (-1559)

**:**
おお、祝福されし光なる三位一体
3.

O lux beata Trinitas

録音: 20-24 January 2020, St. Leodegar, Möhlin, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9289070

不詳 - Anonymous

**:**
キリエ
4.

Kyrie [John Baldwin's Commonplace Book, MS f.116, London, British Library, 16th century]

録音: 20-24 January 2020, St. Leodegar, Möhlin, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9289071

ウィリアム・バード - William Byrd (1540-1623)

**:**
そして、子であるあなたは
5.

And ye childe

録音: 20-24 January 2020, St. Leodegar, Möhlin, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9289072
 
**:**
主よ怒りたもうな
6.

Ne irascaris

録音: 20-24 January 2020, St. Leodegar, Möhlin, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9289073
**:**
主よ、ご覧ください
7.

Vide Domine

録音: 20-24 January 2020, St. Leodegar, Möhlin, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9289074

不詳 - Anonymous

**:**
主よ、お守りください
8.

Perce Domine [John Baldwin's Commonplace Book, London, British Library, 16th century]

録音: 20-24 January 2020, St. Leodegar, Möhlin, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9289075

ナサニエル・ジャイルズ - Nathaniel Giles (1558-1634)

**:**
主よ、私はあなたの慈悲に期待した
9.

In te Domine speravi

録音: 20-24 January 2020, St. Leodegar, Möhlin, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9289076

クリストファー・タイ - Christopher Tye (1505-1573)

**:**
はやく座って
10.

Sit fast

録音: 20-24 January 2020, St. Leodegar, Möhlin, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9289077

不詳 - Anonymous

**:**
しっかり抱いて
11.

Holde faste [John Baldwin's Commonplace Book, London, British Library, 16th century]

録音: 20-24 January 2020, St. Leodegar, Möhlin, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9289078

エルウェイ・ベヴィン - Elway Bevin (1554-1638)

**:**
祭壇におられる主は
12.

Lord Who Shall Dwell

録音: 20-24 January 2020, St. Leodegar, Möhlin, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9289079

不詳 - Anonymous

**:**
題名のない楽曲
13.

A Piece Without Title [John Baldwin's Commonplace Book, London, British Library, 16th century]

録音: 20-24 January 2020, St. Leodegar, Möhlin, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9289080
 
**:**
わたしたちをお救いください
14.

Salva nos [John Baldwin's Commonplace Book, London, British Library, 16th century]

録音: 20-24 January 2020, St. Leodegar, Möhlin, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9289081

ウィリアム・バード - William Byrd (1540-1623)

**:**
忘れるなかれ、主を
15.

Memento Domine

録音: 20-24 January 2020, St. Leodegar, Möhlin, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9289082

アルフォンソ・フェラボスコI世 - Alfonso Ferrabosco I (1543-1588)

**:**
ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ
16.

Ut re mi fa sol la

録音: 20-24 January 2020, St. Leodegar, Möhlin, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9289083

ジョン・タヴァナー - John Taverner (1490-1545)

**:**
イン・ノミネ
17.

In Nomine (solmised)

録音: 20-24 January 2020, St. Leodegar, Möhlin, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9289084

Robert Goldar (1510-1563)

**:**
イン・ノミネ
18.

In Nomine

録音: 20-24 January 2020, St. Leodegar, Möhlin, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9289085

不詳 - Anonymous

**:**
イン・ノミネ
19.

In Nomine (solmised) [John Baldwin's Commonplace Book, London, British Library, 16th century]

録音: 20-24 January 2020, St. Leodegar, Möhlin, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9289086

エルウェイ・ベヴィン - Elway Bevin (1554-1638)

**:**
3声のブラウニング
20.

Browning a 3

録音: 20-24 January 2020, St. Leodegar, Möhlin, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9289087
 
**:**
おれには金がある、そして一人の友がある
21.

I Had Both Monye and a Frende

録音: 20-24 January 2020, St. Leodegar, Möhlin, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9289088
 
**:**
陽気に過ごそう、あまりくよくよせず
22.

By Mirthe Much Sickne

録音: 20-24 January 2020, St. Leodegar, Möhlin, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9289089

ジョン・ボールドウィン - John Baldwin (1560-1615)

**:**
すてきな五月の夜明け時
23.

In the Merie Monthe of Maye

録音: 20-24 January 2020, St. Leodegar, Möhlin, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9289090

ルカ・マレンツィオ - Luca Marenzio (1553-1599)

**:**
わたしは恋ゆえに嘆く
24.

Piango che Amor con disusato oltraggio

録音: 20-24 January 2020, St. Leodegar, Möhlin, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9289091
 
**:**
またしても傷口が開く思いだ
25.

Ecco che un'altra volta o piagge apriche

録音: 20-24 January 2020, St. Leodegar, Möhlin, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9289092

不詳 - Anonymous

**:**
キリエ
26.

Kyrie [John Baldwin's Commonplace Book, MS f.117, London, British Library, 16th century]

録音: 20-24 January 2020, St. Leodegar, Möhlin, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9289093

ウィリアム・バード - William Byrd (1540-1623)

**:**
おお何と栄光に満てる
27.

O quam gloriosum est regnum

録音: 20-24 January 2020, St. Leodegar, Möhlin, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9289094
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2021/12/01
【各種ガンバや弦の歴史的再現も徹底。才人集団、英国ルネサンスの重要写本の世界へ!】経験豊かな二人のガンバ奏者ジェーン・アクトマンとイレーネ・クラインが中心となり、さまざまなレーベルでテーマ性の高いアルバムを丁寧に制作しつづけてきた古楽器集団ミュージック&マース。最近ではRameeレーベルで音盤制作を進めていますが、このアルバムは英国ルネサンス~バロック期の室内楽を得意とする彼女たちの本領発揮とも言うべき選曲です。英国王室の歌手として活躍したジョン・ボールドウィンが、およそ1586年から1591年にかけて筆写してきた手稿譜「ボールドウィン・コモンプレイス・ブック(ボールドウィン写本)」が今回のテーマ。この重要な写本には、中世音楽の面影を残す15世紀の多声楽曲から16世紀イタリアのマドリガーレまで、エリザベス朝時代の英国の知識人たちが味わった音楽の多様性が鮮やかに示されています。ミュージック&マースはその中から聖俗両面にわたる作品をバランスよく選び、当時流のガンバ合奏に歌手を交えた、典雅で味わい深いプログラムを構成。ガンバ合奏での精緻な音作りにはっとさせられる瞬間の連続に、レーベルの主宰者でバロック・ヴァイオリン奏者でもある録音技師ライナー・アルントの自然なエンジニアリングの繊細さが光ります。1580年頃の英国のガンバをモデルとする再現楽器や17世紀初頭の貴重なオリジナル楽器の響きで、昔日の音楽が味わいそのままに甦る1枚です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。