ホーム > アルバム > RIC398 シェドヴィル:春、または愉快な季節(アンサンブル・ダンギ/ミラー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
RIC398
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
ニコラ・シェドヴィル Nicolas Chedeville
アーティスト
アンサンブル・ダンギ Ensemble Danguy , トビー・ミラー Tobie Miller

シェドヴィル:春、または愉快な季節(アンサンブル・ダンギ/ミラー)

CHÉDEVILLE, N.: Printems ou Les saisons amusantes (Le) (Ensemble Danguy, T. Miller)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/RIC398

全トラック選択/解除

ニコラ・シェドヴィル - Nicolas Chedeville (1705-1782)

**:**
春、または愉快な季節 - 協奏曲 ハ長調 「春」 (A. ヴィヴァルディのOp. 8, No. 1, RV 269による)

Le printems ou Les saisons amusantes: Concerto in C Major, "Le printems" (after A. Vivaldi's Op. 8, No. 1, RV 269)

録音: June 2018, Notre-Dame de Centeilles, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7009078
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Adagio
2.

-

**:**
»  III. Pastorello: Allegro
3.

-

 
**:**
春、または愉快な季節 - 協奏曲 ハ長調 「夏の喜び」(A. ヴィヴァルディのOp. 8, No. 12, RV 178 and第10番 RV 362による)

Le printems ou Les saisons amusantes: Concerto in C Major, "Les plaisirs de L'ete" (after A. Vivaldi's Op. 8, No. 12, RV 178 and No. 10, RV 362)

録音: June 2018, Notre-Dame de Centeilles, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7009079
**:**
»  I. Allegro
4.

-

**:**
»  II. Largo
5.

-

**:**
»  III. La Caccia: Allegro
6.

-

 
**:**
春、または愉快な季節 - 協奏曲 ト短調 「ラ・モワッソン」(A. ヴィヴァルディのRV 332)

Le printems ou Les saisons amusantes: Concerto in G Minor, "La Moisson" (after A. Vivaldi's 8, No. 8, RV 332)

録音: June 2018, Notre-Dame de Centeilles, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7009080
**:**
»  I. Allegro
7.

-

**:**
»  II. Largo
8.

-

**:**
»  III. Allegro
9.

-

 
**:**
春、または愉快な季節 - 協奏曲 ト長調 「秋」(A. ヴィヴァルディのOp. 8, No. 3, RV 293、Op. 8, No. 4, RV 297による)

Le printems ou Les saisons amusantes: Concerto in G Major, "L'automne" (after A. Vivaldi's Op. 8, No. 3, RV 293 and Op. 8, No. 4, RV 297)

録音: June 2018, Notre-Dame de Centeilles, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7009081
**:**
»  I. Allegro
10.

-

**:**
»  II. Largo
11.

-

**:**
»  III. Allegro
12.

-

 
**:**
春、または愉快な季節 - 協奏曲 ハ長調 「サン・マルタンの楽しみ」(A. ヴィヴァルディのOp. 8 No. 6, RV 180による)

Le printems ou Les saisons amusantes: Concerto, C Major, "Les Plaisirs de la St. Martin" (after A. Vivaldi's Op. 8, No. 6, RV 180)

録音: June 2018, Notre-Dame de Centeilles, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7009082
**:**
»  I. Allegro
13.

-

**:**
»  II. Largo
14.

-

**:**
»  III. Allegro
15.

-

 
**:**
春、または愉快な季節 - 協奏曲 ハ短調 「冬」(A. ヴィヴァルディのOp. 8, No. 7, RV 242、Op. 8, No. 9, RV 454による)

Le printems ou Les saisons amusantes: Concerto, C Minor, "L'hiver" (after A. Vivaldi's Op. 8, No. 7, RV 242 and Op. 8, No. 9, RV 454)

録音: June 2018, Notre-Dame de Centeilles, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7009083
**:**
»  I. Allegro
16.

-

**:**
»  II. Largo
17.

-

**:**
»  III. Allegro
18.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/10/01
ヴィヴァルディの『四季』は20世紀に劇的復権を遂げるよりはるか昔、18世紀のパリでも大人気でした。とくに「春」はモーツァルトが最初にパリを訪れた1764年にも公の場で演奏されていたほど。この人気を見逃さなかったのが、楽譜出版業界でも活躍をみせた音楽家シェドヴィル……ヴィヴァルディの既存作品の数々から切り貼りで『忠実な羊飼い』というソナタ集を(堂々ヴィヴァルディの作品13として)発表したこともある彼は『四季』を下敷に、同様の手法で編作した2曲を加えた全6曲からなる『楽しい四季』という曲集を出版。折しもパリのアマチュア音楽家たちのあいだで人気だった楽器ヴィエラルー(ハーディガーディ、弦をこする車輪をハンドルで回して弾く弦楽器)で有名曲を弾ける楽譜として成功を収めたこの曲集を、フランス・バロックの作曲家たちの作品集(『美しきヴィエル弾き』RIC382)でめざましい技巧を聴かせてくれた新世代ヴィエラルー奏者トビー・ミラーが室内楽編成で、隅々まで流麗な最新解釈で聴かせてくれます。古楽通には知られた曲集ながら詳細を知る機会も少ないところ、充実した解説(国内仕様では全訳付)もありがたい1枚です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。