ホーム > アルバム > RIC412 ヴェストホフ:無伴奏ヴァイオリンのための組曲第1番 - 第5番/ヴァイオリン組曲 イ長調(ニキタソヴァ)

ヴェストホフ:無伴奏ヴァイオリンのための組曲第1番 - 第5番/ヴァイオリン組曲 イ長調(ニキタソヴァ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
RIC412
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ヨハン・パウル・フォン・ヴェストホフ Johann Paul von Westhoff
アーティスト
プラメナ・ニキタソヴァ Plamena Nikitassova

ヴェストホフ:無伴奏ヴァイオリンのための組曲第1番 - 第5番/ヴァイオリン組曲 イ長調(ニキタソヴァ)

WESTHOFF, J.P. von: Suites for Solo Violin Nos. 1-5 / Violin Suite in A Major (Nikitassova)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/RIC412

全トラック選択/解除

ヨハン・パウル・フォン・ヴェストホフ - Johann Paul von Westhoff (1656-1705)

**:**
無伴奏ヴァイオリンのための組曲 - 第2番 イ長調

Violin Suite No. 2 in A Major

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7756694
**:**
»  I. Allemande
1.

-

**:**
»  II. Courante
2.

-

**:**
»  III. Sarabande
3.

-

**:**
»  IV. Gigue
4.

-

 
**:**
ヴァイオリン組曲第5番 ニ短調

Violin Suite No. 5 in D Minor

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7756695
**:**
»  I. Allemande
5.

-

**:**
»  II. Courante
6.

-

**:**
»  III. Sarabande
7.

-

**:**
»  IV. Gigue
8.

-

 
**:**
ヴァイオリン組曲 イ長調

Violin Suite in A Major

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7756696
**:**
»  I. Prelude
9.

-

**:**
»  II. Allemande
10.

-

**:**
»  III. Courante
11.

-

**:**
»  IV. Sarabande
12.

-

**:**
»  V. Gigue
13.

-

 
**:**
無伴奏ヴァイオリンのための組曲 - 第1番 イ短調

Violin Suite No. 1 in A Minor

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7756697
**:**
»  I. Allemande
14.

-

**:**
»  II. Courante
15.

-

**:**
»  III. Sarabande
16.

-

**:**
»  IV. Gigue
17.

-

 
**:**
無伴奏ヴァイオリンのための組曲 - 第4番 ハ長調

Violin Suite No. 4 in C Major

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7756698
**:**
»  I. Allemande
18.

-

**:**
»  II. Courante
19.

-

**:**
»  III. Sarabande
20.

-

**:**
»  IV. Gigue
21.

-

 
**:**
無伴奏ヴァイオリンのための組曲 - 第3番 変ロ長調

Violin Suite No. 3 in B Major

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7756699
**:**
»  I. Allemande
22.

-

**:**
»  II. Courante
23.

-

**:**
»  III. Sarabande
24.

-

**:**
»  IV. Gigue
25.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2020/01/01
【ドイツ・バロックの名手が弾く、バッハに先立つ無伴奏ヴァイオリンの名作】当時ドレスデンで活躍した多くのヴァイオリストの中でも重要とされ、ヨーロッパ各地の演奏旅行で名声を博したヴェストホフ。大バッハの一世代上の彼が残したこれらの組曲(パルティータ)は、一挺のヴァイオリンのみによる多声的な技術がふんだんに盛り込まれている点で、バッハ以前で最も注目すべき作例とされています。ここには主に1696年ドレスデンで出版された作品集から収めらていますが、1曲(9-13)はヴェルサイユ宮殿における演奏でルイ14世に称賛された1683年にパリで出版されており、当時の彼の名声を伝えるものと言えるでしょう。演奏は、ドイツにおけるバロックから古典派にかけての作品を重点的にレパートリーとするヴァイオリニスト、ニキタソヴァ。名手の作らしく、技巧的であるばかりでなく流麗な美しさを湛えたこれらの作品を、しなやかに歌い上げています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。