ホーム > アルバム > RIC425 ダウランド:リュート独奏作品集(ズリアン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
RIC425
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ジョン・ダウランド John Dowland
アーティスト
ボル・ズリアン Bor Zuljan

ダウランド:リュート独奏作品集(ズリアン)

DOWLAND, J.: Lute Music - A Fancy / Forlorn Hope / Lachrimae / Lady Hunsdon's Puffe (Zuljan)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/RIC425

全トラック選択/解除

ジョン・ダウランド - John Dowland (1563-1626)

**:**
ファンタジア ト短調 P. 71
1.

Fantasia in G Minor, P. 71

録音: February 2020, Saint-Germain Church, Geneva, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8110037
 
**:**
夢 P. 75
2.

A Dream, P. 75

録音: February 2020, Saint-Germain Church, Geneva, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8110038
 
**:**
ファンシー
3.

A Fancy

録音: February 2020, Saint-Germain Church, Geneva, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8110039
 
**:**
歌曲集 第1巻 - 彼女は私の過ちを許すだろうか
4.

Book of Songs, Book 1: Can she excuse my wrongs

録音: February 2020, Saint-Germain Church, Geneva, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8110040
 
**:**
前奏曲(マーガレット・ボード・リュート・ブック)
5.

Preludium [Margaret Board Lute Book]

録音: February 2020, Saint-Germain Church, Geneva, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8110041
 
**:**
ファンシー第5番
6.

A Fancy No. 5

録音: February 2020, Saint-Germain Church, Geneva, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8110042
 
**:**
ラクリメ P. 15
7.

Lachrimae, P. 15

録音: February 2020, Saint-Germain Church, Geneva, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8110043
 
**:**
はかない望み P. 2
8.

Forlorn Hope, P. 2

録音: February 2020, Saint-Germain Church, Geneva, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8110044
 
**:**
ラクリメによるガイヤルド, P. 46
9.

Galliard to Lachrimae, P. 46

録音: February 2020, Saint-Germain Church, Geneva, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8110045
 
**:**
ファンシー P. 6
10.

Fancy, P. 6

録音: February 2020, Saint-Germain Church, Geneva, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8110046
 
**:**
ムッシュのアルメイン
11.

Mounsieur's Almaine

録音: February 2020, Saint-Germain Church, Geneva, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8110047
 
**:**
ファンタジー
12.

A Fantasie, P. 1

録音: February 2020, Saint-Germain Church, Geneva, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8110048
 
**:**
クリフトン夫人の風情 P. 45
13.

The Right Honourable the Lady Clifton's Spirit, P. 45

録音: February 2020, Saint-Germain Church, Geneva, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8110049
 
**:**
ハンズドン令夫人のパフ P. 54
14.

Lady Hunsdon's Puffe, P. 54

録音: February 2020, Saint-Germain Church, Geneva, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8110050
 
**:**
サー・ジョン・スミスのアルマンド P. 47
15.

Sir John Smith, his Almain, P. 47

録音: February 2020, Saint-Germain Church, Geneva, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8110051
 
**:**
運命はわが敵 P. 62
16.

Fortune my foe, P. 62

録音: February 2020, Saint-Germain Church, Geneva, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8110052
 
**:**
ファンシー P. 7
17.

A Fancy, P. 7

録音: February 2020, Saint-Germain Church, Geneva, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8110053
 
**:**
告別 P. 3
18.

Farewell, P. 3

録音: February 2020, Saint-Germain Church, Geneva, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8110054
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2020/06/01
【新世代のリュート弾きが紐解く、ダウランドの新しい魅力】1987年スロヴェニア生まれのボル・ズリヤン。リュートはもちろんビウエラ、ウードといった撥弦古楽器を弾くかたわら、ギターを操ってジャズのインプロビゼーションもこなすなど、まさに新世代のミュージシャンといえるでしょう。自ら率いるアンサンブル、ラ・リラによるゴルザニス作品集(A450)や、バリトン歌手ロマン・ボクレールとのジョスカン・デ・プレ(RIC403/NYCX10071)などにより、既に高い評価を得ている彼が、今回満を持して初のソロ・アルバムをリリースします。ジョン・ダウランドが残したリュート独奏曲、あるいはリュート歌曲の編曲を集めたこのアルバムは、伝統的な奏法と解釈を踏まえたうえで多声部の絡み合いを自在にコントロールしつつ、モダンな感性で旋律を流れるように歌い上げるという、個性的でありながらも現代の音楽ファンに広く受け入れられる仕上がりとなっています。この一枚により、ダウランドの魅力が改めて広く認知されることとなるでしょう。使用楽器はスタンダードなテノール・リュート。チューニングは現在一般的なGではなく、1600年前後に一般的であったと考えられるFを採用しています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。