ホーム > アルバム > ROP4041 J.S. バッハ:カンタータ集 - BWV 37, 43, 128 (ライプツィヒ聖トーマス教会合唱団/ビラー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
ROP4041
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ Johann Sebastian Bach , 不詳 Anonymous
作詞家
旧約聖書 Bible - Old Testament , ヨハン・コルローセ Johann Kolrose , 新約聖書 Bible - New Testament , クリスティアーネ・マリアーネ・フォン・ツィーグラー Christiane Mariane von Ziegler , フィリップ・ニコライ Philipp Nicolai , 不詳 Anonymous , ヨハン・リスト Johann Rist , Matthaus Avenarius , Ernst Sonnemann
アーティスト
アンサンブル・フロリレジウム Ensemble Florilegium , マティアス・ヴァイヒェルト Matthias Weichert , ヤコプ・ヴェツィヒ Jakob Wetzig , シュテファン・カーレ Stefan Kahle , クリストフ・ゲンツ Christoph Genz , ゴットホルト・シュヴァルツ Gotthold Schwarz , ゲオルク・クリストフ・ビラー Georg Christoph Biller , ヨハネス・ヒルデブラント Johannes Hildebrandt , マルティン・ペツォールト Martin Petzold , ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団 Leipzig Gewandhaus Orchestra , ライプツィヒ聖トーマス教会合唱団 Leipzig St. Thomas Choir

J.S. バッハ:カンタータ集 - BWV 37, 43, 128 (ライプツィヒ聖トーマス教会合唱団/ビラー)

BACH, J.S.: Cantatas (Leipzig St. Thomas Choir, Biller) - BWV 37, 43 and 128 (The Liturgical Year with J.S. Bach, Vol. 6)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ROP4041

全トラック選択/解除

不詳 - Anonymous

**:**
讃美歌名詩選 - キリストの昇天

Florilegium selectissimorum Hymnorum: De Ascensione Christi

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3249456
**:**
»  De missus astris in sinum
1.

-

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
信じて洗礼を受けし者は BWV 37

Wer da glaubet und getauft wird, BWV 37

録音: 15-16 May 2009
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3249458
**:**
»  Wer da glaubet und getauft wird, der wird selig werden (Chorus)
2.

-

**:**
»  Aria: Der Glaube ist das Pfand der Liebe (Tenor)
3.

-

**:**
»  Chorale: Herr Gott Vater, mein starker Held! (Soprano, Alto)
4.

-

**:**
»  Recitative: Ihr Sterblichen, verlanget ihr (Bass)
5.

-

**:**
»  Aria: Der Glaube schafft der Seele Flugel (Bass)
6.

-

**:**
»  Chorale: Den Glauben mir verleihe (Chorus)
7.

-

不詳 - Anonymous

**:**
讃美歌名詩選 - 主の祈り

Florilegium selectissimorum Hymnorum: Oratio Dominica

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3249459
**:**
»  O Pater coelestis
8.

-

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
ただキリストの昇天によりてのみ BWV 128

Auf Christi Himmelfahrt allein, BWV 128

録音: 14-15 May 2010
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3249460
**:**
»  Auf Christi Himmelfahrt allein (Chorus)
9.

-

**:**
»  Recitative: Ich bin bereit, komm, hole mich! (Tenor)
10.

-

**:**
»  Aria: Auf, auf, mit hellem Schall (Bass)
11.

-

**:**
»  Aria: Sein Allmacht zu ergrunden (Alto, Tenor)
12.

-

**:**
»  Chorale: Alsdenn so wirst du mich (Chorus)
13.

-

不詳 - Anonymous

**:**
讃美歌名詩選 - キリストの昇天

Florilegium selectissimorum Hymnorum: De Ascensione Christi

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3249457
**:**
»  Festum nunc celebre
14.

-

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
歓呼のうちに神は昇天したもう BWV 43

Gott fahret auf mit Jauchzen, BWV 43

録音: 3-4 May 2013
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3249461
**:**
»  Part I: Gott fahret auf mit Jauchzen (Chorus)
15.

-

**:**
»  Part I: Recitative: Es will der Hochste sich ein Siegsgeprang bereiten (Tenor)
16.

-

**:**
»  Part I: Aria: Ja tausend mal tausend begleiten den Wagen (Tenor)
17.

-

**:**
»  Part I: Recitative: Und der Herr, nachdem er mit ihnen geredet hatte (Soprano)
18.

-

**:**
»  Part I: Aria: Mein Jesus hat nunmehr (Soprano)
19.

-

**:**
»  Part II: Recitative: Es kommt der Helden Held (Bass)
20.

-

**:**
»  Part II: Aria: Er ists, der ganz allein die Kelter hat getreten (Bass)
21.

-

**:**
»  Part II: Recitative: Der Vater hat ihm ja ein ewig Reich bestimmet (Alto)
22.

-

**:**
»  Part II: Aria: Ich sehe schon im Geist (Alto)
23.

-

**:**
»  Part II: Recitative: Er will mir neben sich die Wohnung zubereiten (Soprano)
24.

-

**:**
»  Part II: Chorale: Du Lebensfurst, Herr Jesu Christ (Chorus)
25.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2013/08/01
このアルバムにはキリスト教の典礼暦の中でも、もっとも大きな祝いの一つである「昇天日」のための3つのカンタータが収録されています。基本的に復活祭から40日後の木曜日とされています。1724年に初演された第37番のカンタータは短いながらも充実した曲で、器楽パートにはルターのコラールから引用された部分もあり、声楽パート以上に聴き応えのあるものです。テキスト自体は昇天よりも、洗礼を受けることについての考察と喜びであり、神を信じる本質が喜ばしく語られます。第43番は1726年に初演。短いながらも2部構成、11曲からなる重厚なカンタータです。トランペット、ティンパニ、オーボエの活躍が見事です。第128番は力強く晴れやかなコラール合唱で始まる美しいカンタータ。聖トーマス教会合唱団の少年たちによるアルトとソプラノのソロ・パートはいつものように清冽な感動をもたらします。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。