ホーム > アルバム > ROP6067 ミステリウム・クルーチス - 十字架の神秘

ミステリウム・クルーチス - 十字架の神秘

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
ROP6067
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽アンサンブル
作曲家
不詳 Anonymous
作詞家
新約聖書 Bible - New Testament , 不詳 Anonymous
アーティスト
アリオーナ・カレチュツ Aliona Kalechyts , アンタニーナ・カレチュツ Antanina Kalechyts , グレイセズ&ヴォイセズ Graces and Voices , アドリヤ・チェパイテ Adrija Čepaitė , Diana Astrauskiene , Roberta Daugelaite , Vita Diskeviciute , Sonja Weber

ミステリウム・クルーチス - 十字架の神秘

MYSTERIUM CRUCIS - Inventio crucis and exaltatio crucis (Gregorian Chants for the Two Feasts of the Cross) (Graces and Voices)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ROP6067

全トラック選択/解除

不詳 - Anonymous

**:**
王の旗は翻る(Hymnus, Liber Hymnarius, Solesmes, 1983)
1.

Vexilla regis [Hymnus, Liber Hymnarius, Solésmes, 1983]

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2261791
 
**:**
されどわれらは
2.

Nos autem gloriari [Introitus, Graduale Novum, Regensburg-Rom, 2011]

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2262056
 
**:**
キリストはおのれを低くして
3.

Christus factus est [Graduale, Graduale Novum, Regensburg-Rom, 2011]

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2262057
 
**:**
Ad Corinthos I 1, 18–24 [Lectio, Die mehrstimmigen liturgischen Lesungen, Tutzing, 1969, Einrichtung der Lesungen]
4.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2262058
 
**:**
Dulce lignum [Alleluia, Graduale von Albi]
5.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2262059
 
**:**
Protege Domine [Offertorium, Graduale von Albi]
6.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2262060
 
**:**
Per signum crucis [Communio, Graduale von Albi]
7.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2262061
 
**:**
神の子羊(アニュス・デイ)
8.

Agnus Dei Christu [Responsorium, Codex Hartker]

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2262062
 
**:**
よい羊飼いはよみがえられた
9.

Surrexit pastor bonus [Responsorium, Codex Hartker]

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2262063
 
**:**
Dulce lignum [Responsorium, Codex Hartker]
10.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2262064
 
**:**
Ad Philippenses 2, 5-11 [Lectio, Die mehrstimmigen liturgischen Lesungen, Tutzing, 1969, Einrichtung der Lesungen]
11.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2262065
 
**:**
神聖なる十字架よ
12.

Crux fidelis [Responsorium, Codex Hartker]

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2262066
 
**:**
Crux benedicta nitet [Responsorium, Codex Hartker]
13.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2262067
 
**:**
ああ 祝福された十字架よ
14.

O crux benedicta [Responsorium, Codex Hartker]

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2262068
 
**:**
O crux, viride lignum [Responsorium, GB-Lbmadd]
15.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2262069
 
**:**
おお、十字架よ
16.

O crux, splendidior [Antiphona, Codex Hartker]

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2262070
 
**:**
Hoc signum crucis [Responsorium, Codex Hartker]
17.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2262071
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2012/06/01
共産主義の支配下で抑圧された人々のための記念碑として建立された十字架が印象的な、リトアニアの丘の風景からインスピレーションを得たというこの1枚。グレゴリオ聖歌のシンプルで美しいメロディを、このうえない美声で歌い上げるというアルバムです。多くは修道僧などの男声によって歌われるグレゴリオ聖歌ですが、ここでは珍しく女声が歌うことで、禁欲的な中に仄かな甘やかさが感じられます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。