ホーム > アルバム > ROP6093 シュポア/グリンカ/レスピーギ/パリッシュ=アルヴァーズ/プロコフィエフ:ハープ作品集(グラーフ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
ROP6093
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ミハイル・イヴァノヴィチ・グリンカ Mikhail Ivanovich Glinka , ルイ・シュポア Louis Spohr , ベドジフ・スメタナ Bedřich Smetana , エリアス・パリッシュ・アルヴァーズ Elias Parish Alvars , マヌエル・デ・ファリャ Manuel de Falla , セルゲイ・プロコフィエフ Sergey Prokofiev , モーリス・ラヴェル Maurice Ravel , オットリーノ・レスピーギ Ottorino Respighi , エカテリーナ・ワルターキューネ Ekaterina Walter-Kuhne
編曲者
クリフォード・ウールリッジ Clifford Woolridge , マリア・グラーフ Maria Graf , マルセル・グランジャニー Marcel Grandjany , ヴェラ・デュロヴァ Vera Dulova , ハヌシュ・トゥルネチェック Hanuš Trneček
アーティスト
マリア・グラーフ Maria Graf

シュポア/グリンカ/レスピーギ/パリッシュ=アルヴァーズ/プロコフィエフ:ハープ作品集(グラーフ)

Harp Recital: Graf, Maria - SPOHR, L. / GLINKA, M.I. / RESPIGHI, O. / PARISH ALVARS, E. / PROKOFIEV, S. (La Boutique Fantasque)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ROP6093

全トラック選択/解除

ルイ・シュポア - Louis Spohr (1784-1859)

**:**
幻想曲 ハ短調 Op. 35
1.

Fantasia in C Minor, Op. 35

録音: 2 and 3 April 2012, Nikodemus Kirche, Neukolln, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3854341

ミハイル・イヴァノヴィチ・グリンカ - Mikhail Ivanovich Glinka (1804-1857)

**:**
モーツァルトの主題による変奏曲(オリジナル版)
2.

Variations on a theme of Mozart (original version)

録音: 2 and 3 April 2012, Nikodemus Kirche, Neukolln, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3861387

オットリーノ・レスピーギ - Ottorino Respighi (1879-1936)

**:**
バレエ音楽「風変わりな店」 P. 120 (ロッシーニによる)(C. ウールリッジによるハープ編)
3.

La boutique fantasque, P. 120 (after Rossini) (arr. C. Woolridge for harp)

録音: 2 and 3 April 2012, Nikodemus Kirche, Neukolln, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3861388

エリアス・パリッシュ・アルヴァーズ - Elias Parish Alvars (1808-1849)

**:**
ベッリーニの「ノルマ」による序奏と変奏 Op. 36
4.

Introduction and Variations on Bellini's Norma, Op. 36

録音: 2 and 3 April 2012, Nikodemus Kirche, Neukolln, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3861389

セルゲイ・プロコフィエフ - Sergey Prokofiev (1891-1953)

**:**
バレエ音楽「ロメオとジュリエット」 Op. 64 - 第1幕 朝のセレナード(V. デュロヴァによるハープ編)
5.

Romeo and Juliet, Op. 64, Act I: Morning Serenade (arr. V. Dulova for harp)

録音: 2 and 3 April 2012, Nikodemus Kirche, Neukolln, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3861390

マヌエル・デ・ファリャ - Manuel de Falla (1876-1946)

**:**
歌劇「はかなき人生」 - スペイン舞曲(M. グランジャニーによるハープ編)
6.

La vida breve: Spanish dance (arr. M. Grandjany for harp)

録音: 2 and 3 April 2012, Nikodemus Kirche, Neukolln, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3861391

エカテリーナ・ワルターキューネ - Ekaterina Walter-Kuhne (1870-1930)

**:**
チャイコフスキーの歌劇「エフゲニー・オネーギン」の主題による幻想曲
7.

Fantasy on themes from Tchaikovsky's Eugene Onegin

録音: 2 and 3 April 2012, Nikodemus Kirche, Neukolln, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3861392

モーリス・ラヴェル - Maurice Ravel (1875-1937)

**:**
亡き王女のためのパヴァーヌ(M. グラーフによるハープ編)
8.

Pavane pour une infante defunte (arr. M. Graf for harp)

録音: 2 and 3 April 2012, Nikodemus Kirche, Neukolln, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3861393

ベドジフ・スメタナ - Bedřich Smetana (1824-1884)

**:**
連作交響詩「わが祖国」 - 第2曲 モルダウ(H. トゥルネチェックによるハープ編)

Ma vlast (My Fatherland): No. 2. Vltava (Moldau) (arr. H. Trnecek for harp)

録音: 2 and 3 April 2012, Nikodemus Kirche, Neukolln, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3861394
**:**
»  Ma vlast (My Fatherland): No. 2. Vltava (Moldau)
9.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2014/10/01
ハープの響きをたっぷりと楽しむ1枚です。オリジナルの作品から編曲まで様々な曲が用意されています。シュポアやラインベルガーのオリジナル作品の、まるで妖精の羽のような繊細な美しさはもちろんのこと、彼女自身の編曲によるラヴェルの「なき王女のためのパヴァーヌ」やトルネチェク編曲のスメタナ「モルダウ」、そしてアルバムタイトルのレスピーギ作品などの、ハープで演奏することなど想像もできないような曲まで、何ともヴァラエティに富んだこれらの編曲は、人々がハープという楽器に対して抱いているイメージを根底から覆すような驚きに満ちています。ここでハープを演奏しているマリア・グラーフはカラヤンやチェリビダッケからも信頼されていたミュンヘン生まれの世界的ハープ奏者で、1997年からベルリン・ハンス・アイスラー音楽大学のハープ科教授も務めています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。