ホーム > アルバム > ROP6117 聖トーマス教会の2台のオルガン

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
ROP6117
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ヨハン・ルートヴィヒ・クレープス Johann Ludwig Krebs , ヨハン・ゼバスティアン・バッハ Johann Sebastian Bach , カール・ピュッティ Karl Piutti , ディートリヒ・ブクステフーデ Dieterich Buxtehude , レオン・ボエルマン Léon Boëllmann , フェリックス・メンデルスゾーン Felix Mendelssohn
アーティスト
ウルリッヒ・ベーメ Ullrich Böhme

聖トーマス教会の2台のオルガン

Organ Recital: Böhme, Ullrich - BUXTEHUDE, D. / BACH, J.S. / KREBS, J.L. / PIUTTI, C. / MENDELSSOHN, Felix (The Organs of St. Thomas Leipzig)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ROP6117

全トラック選択/解除

ディートリヒ・ブクステフーデ - Dieterich Buxtehude (1637-1707)

**:**
前奏曲、フーガとシャコンヌ ハ長調 BuxWV 137
1.

Prelude, Fugue and Ciaconna in C Major, BuxWV 137

録音: April 2016, St. Thomas, Leipzig, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5478599

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
トリオ・ソナタ第6番 ト長調 BWV 530

Trio Sonata No. 6 in G Major, BWV 530

録音: 28 August 2014, St. Thomas, Leipzig, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5479656
**:**
»  I. Vivace
2.

-

**:**
»  II. Lento
3.

-

**:**
»  III. Allegro
4.

-

 
**:**
前奏曲とフーガ 変ホ長調 「聖アン」 BWV 552

Prelude and Fugue in E-Flat Major, BWV 552, "St. Anne"

録音: April 2002, Thomaskirche Leipzig, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5479657
**:**
»  Prelude
5.

-

**:**
»  Fugue
6.

-

ヨハン・ルートヴィヒ・クレープス - Johann Ludwig Krebs (1713-1780)

**:**
イタリア風幻想曲 ヘ長調

Fantasia a giusto italiano in F Major

録音: April 2016, St. Thomas, Leipzig, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5479658
**:**
»  Fantasia a gusto italiano in F Major
7.

-

カール・ピュッティ - Karl Piutti (1846-1902)

**:**
祝典讃歌 Op. 20
8.

Fest-Hymnus, Op. 20

録音: 23-25 February 1992, Thomaskirche Leipzig, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5479659

フェリックス・メンデルスゾーン - Felix Mendelssohn (1809-1847)

**:**
オルガン・ソナタ第2番 ハ短調 Op. 65, No. 2

Organ Sonata in C Minor, Op. 65, No. 2, MWV W57

録音: February 1992, St. Thomas, Leipzig, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5479660
**:**
»  I. Grave - Adagio
9.

-

**:**
»  II. Allegro maestoso e vivace
10.

-

**:**
»  III. Fuga: Allegro moderato
11.

-

レオン・ボエルマン - Léon Boëllmann (1862-1897)

**:**
ゴシック組曲 Op. 25

Suite gothique, Op. 25

録音: September 2016, St. Thomas, Leipzig, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5479661
**:**
»  I. Introduction - Choral
12.

-

**:**
»  II. Menuet gothique
13.

-

**:**
»  III. Priere à Notre Dame
14.

-

**:**
»  IV. Toccata
15.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2017/01/01
ライプツィヒ、聖トーマス教会のオルガニストを務めるウルリッヒ・ベーメが演奏する2台のオルガンの響きを聴き比べるアルバム。12世紀、ヨーロッパにおける交易の要所であったライプツィヒはやがて神聖ローマ帝国有数の商業都市へと発展、まずは商人たちの守護聖人「聖ニコラウス」の名前を冠したニコライ教会が建てられ、やがて13世紀のはじめに建立されたのがトーマス教会でした。長い歴史を持つこの教会の音楽監督はトーマスカントルと呼ばれ、あのバッハも1723年から1750年までこの地位にありました。現在この教会には2台のオルガンがあり、ザウアー・オルガンは西の壁面、バッハ・オルガンは北のギャラリーに設置され、演奏する曲によって使い分けられています。ザウアー・オルガンはロマン派の作品に向いており、今回も/トッカータが有名なボエルマンの「ゴシック風組曲」などの19世紀の作品が奏でられています。【使用オルガン】/バッハ・オルガン/バッハ生誕200年を記念してジェラルド・ヴェーエル(1940-)が制作 、61ストップ…1-7ザウアー・オルガン/ヴィルヘルム・ザウアー(1831-1916)制作、63ストップ。1908年に88ストップに改造/

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。