ホーム > アルバム > ROP6153 J.S. バッハ/メンデルスゾーン/フォーレ/ドビュッシー/リスト:オルガン作品集(フランク)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
ROP6153
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ポール・デュカス Paul Dukas , クロード・ドビュッシー Claude Debussy , ヨハン・ゼバスティアン・バッハ Johann Sebastian Bach , ガブリエル・フォーレ Gabriel Fauré , セルゲイ・プロコフィエフ Sergey Prokofiev , アレクサンドル・ポルフィリエヴィチ・ボロディン Alexander Porfir'yevich Borodin , フェリックス・メンデルスゾーン Felix Mendelssohn , フランツ・リスト Franz Liszt
編曲者
ジャン=ポール・アンベール Jean-Paul Imbert , ルイ・ヴィエルヌ Louis Vierne , マルセル・デュプレ Marcel Dupré , レオン・ロケ Léon Roques , ルイ・ロビヤール Louis Robilliard
アーティスト
トビアス・フランク Tobias Frank

J.S. バッハ/メンデルスゾーン/フォーレ/ドビュッシー/リスト:オルガン作品集(フランク)

Organ Recital: Frank, Tobias - BACH, J.S. / MENDELSSOHN, Felix / FAURÉ, G. / DEBUSSY, C. / LISZT, F. (Transcriptions françaises)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ROP6153

全トラック選択/解除

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
神よ、われら汝に感謝す BWV 29 - シンフォニア(M. デュプレによるオルガン編)
1.

Wir danken dir, Gott, wir danken dir, BWV 29: Sinfonia in D Major (arr. M. Dupre for organ)

録音: 20-21 September 2017, Philharmonie Luxembourg, Luxembourg
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6432369
 
**:**
フルート・ソナタ 変ホ長調 BWV 1031 - 第2楽章 シチリアーノ(L. ヴィエルヌによるオルガン編)
2.

Flute Sonata in E-Flat Major, BWV 1031: II. Siciliano (arr. L. Vierne for organ)

録音: 20-21 September 2017, Philharmonie Luxembourg, Luxembourg
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6432370

フェリックス・メンデルスゾーン - Felix Mendelssohn (1809-1847)

**:**
6つの前奏曲とフーガ Op. 35 - 前奏曲第6番 変ロ長調(M. デュプレによるオルガン編)
3.

6 Preludes and Fugues, Op. 35: Prelude No. 6 in B-Flat Major (arr. M. Dupré for organ)

録音: 20-21 September 2017, Philharmonie Luxembourg, Luxembourg
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6432371

ポール・デュカス - Paul Dukas (1865-1935)

**:**
交響詩「魔法使いの弟子」(M. デュプレによるオルガン編)
4.

L'apprenti sorcier (The Sorcerer's Apprentice) (arr. M. Dupré for organ)

録音: 20-21 September 2017, Philharmonie Luxembourg, Luxembourg
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6432372

ガブリエル・フォーレ - Gabriel Fauré (1845-1924)

**:**
組曲「ペレアスとメリザンド」 Op. 80 - 第3曲 シチリアーノ(L. ロビヤールによるオルガン編)

Pelleas et Melisande, Op. 80 (arr. L. Robilliard for organ)

録音: 20-21 September 2017, Philharmonie Luxembourg, Luxembourg
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6432373
**:**
»  II. . Fileuse
5.

-

**:**
»  III. Sicilienne
6.

-

アレクサンドル・ポルフィリエヴィチ・ボロディン - Alexander Porfir'yevich Borodin (1833-1887)

**:**
交響詩「中央アジアの草原にて」
7.

In the Steppes of Central Asia (arr. M. Dupré for organ)

録音: 20-21 September 2017, Philharmonie Luxembourg, Luxembourg
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6432374

セルゲイ・プロコフィエフ - Sergey Prokofiev (1891-1953)

**:**
バレエ音楽 「ロメオとジュリエット」 Op. 64 - 第1幕 モンタギュー家とキャピレット家(J. アンベールによるオルガン編)
8.

Romeo and Juliet, Op. 64, Act I: The Montagues and the Capulets (arr. J. Imbert for organ)

録音: 20-21 September 2017, Philharmonie Luxembourg, Luxembourg
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6432375

クロード・ドビュッシー - Claude Debussy (1862-1918)

**:**
2つのアラベスク(L. ロケによるオルガン編)

2 Arabesques (arr. L. Roques)

録音: 20-21 September 2017, Philharmonie Luxembourg, Luxembourg
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6432376
**:**
»  No. 1 in E Major
9.

-

**:**
»  No. 2 in G Major
10.

-

フランツ・リスト - Franz Liszt (1811-1886)

**:**
バッハのカンタータ「泣き、嘆き、悲しみ、おののき」とロ短調ミサ曲の「十字架につけられ」の通奏低音による変奏曲 S180/R24 (M. デュプレによるオルガン編)
11.

Variations on Bach's Weinen, Klagen, Sorgen, Zagen and Crucifixus from the Mass in B Minor, S180/R24 (arr. M. Dupré for organ)

録音: 20-21 September 2017, Philharmonie Luxembourg, Luxembourg
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6432377
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/03/01
「オルガンでオーケストラ作品を演奏する」フランツ・リストをはじめとした様々な作曲家、演奏家が挑戦し続け、多くの成功例を生み出しています。フランスのオルガニストで作曲家でもある、マルセル・デュプレもその一人で、数多くのオーケストラ作品をオルガン用に編曲、原曲の持つ華やかさを余すことなくオルガンに移し替えています。ただし、リストが使用していた88鍵、3ペダルのオルガンでは、20世紀作品の複雑な音色を表現するのは難しかったため、デュプレが考案したのは4段鍵盤と17のペダルを持つ巨大な楽器でした。今回のトビアス・フランクが演奏したのは、ルクセンブルク・フィルハーモニーの「カール・シュッケ・オルガン」。2002年に設立されたこのオルガンも4段鍵盤と82ストップをもつ巨大な楽器で、作品が要求する多彩な響きが存分に楽しめます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。