ホーム > アルバム > ROP6164 プラウリニュシュ:オラトリオ「われ憎み、かつ愛す」(ユーテルゼン合唱団/ルスティヒ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

プラウリニュシュ:オラトリオ「われ憎み、かつ愛す」(ユーテルゼン合唱団/ルスティヒ)

PRAULIŅŠ, U.: Odi et amo [Oratorio] (Chorknaben Uetersen, Lustig)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ROP6164

全トラック選択/解除

ユージス・プラウリニュシュ - Ugis Praulins (1957-)

**:**
オラトリオ「われ憎み、かつ愛す」
1.

Odi et amo

録音: 8-10, 22-24 June 2018, Erlöserkirche, Uetersen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6871939
 
**:**
オラトリオ「われ憎み、かつ愛す」

Odi et amo

録音: 8-10, 22-24 June 2018, Erlöserkirche, Uetersen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6871939
**:**
»  Fiat lux
2.

-

**:**
»  Eden
3.

-

**:**
»  Sibyl
4.

-

**:**
»  Quare fremuerunt gentes
5.

-

**:**
»  O beata Trinitas
6.

-

**:**
»  Vidi …
7.

-

**:**
»  Rorando coeli
8.

-

**:**
»  Ad Dianam
9.

-

**:**
»  Qui me amat
10.

-

**:**
»  Ave color vini clari
11.

-

**:**
»  Qui creavit coelum
12.

-

**:**
»  Pange lingua
13.

-

**:**
»  Ode ad Apollinem
14.

-

**:**
»  Chorus novae Jerusalem
15.

-

**:**
»  Ave maris stella
16.

-

**:**
»  St. George
17.

-

**:**
»  Libera me
18.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/03/01
聖歌隊とロック・バンド。この異色の組み合わせから生まれた興味深いオラトリオ「われ憎み、かつ愛す2.0」。ラトビアの作曲家ブラウリニュシュによって1990年代に最初に構想が練られたこの作品は、2018年に改訂され「Ver.2.0」となり、新しい命が吹き込まれました。作品にはロックやラップ歌手など多彩なジャンルのアーティストが参加、メインとなる少年合唱を引き立てています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。