ホーム > アルバム > RPO022CD ハリウッドの黄金時代 - 映画音楽集 2 (ロイヤル・フィル/セレブリエール)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
RPO022CD
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
映画音楽, 交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
エーリヒ・ヴォルフガング・コルンゴルト Erich Wolfgang Korngold , マックス・スタイナー Max Steiner , ディミトリ・ティオムキン Dimitri Tiomkin , バーナード・ハーマン Bernard Herrmann , エルマー・バーンスタイン Elmer Bernstein , ミクローシュ・ロージャ Miklós Rózsa , ニーノ・ロータ Nino Rota , フランツ・ワックスマン Franz Waxman
アーティスト
クリオ・グールド Clio Gould , ホセ・セレブリエール José Serebrier , ジェイミー・タルボット Jamie Talbot , ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団 Royal Philharmonic Orchestra

ハリウッドの黄金時代 - 映画音楽集 2 (ロイヤル・フィル/セレブリエール)

GOLDEN AGE OF HOLLYWOOD (THE), Vol. 2 (Serebrier)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/RPO022CD

全トラック選択/解除

バーナード・ハーマン - Bernard Herrmann (1911-1975)

**:**
めまい(抜粋)

Vertigo (excerpts)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1796798
**:**
»  Prelude
1.

-

**:**
»  The Nightmare
2.

-

**:**
»  Scene d'Amour
3.

-

 
**:**
北北西に進路を取れ - メイン・タイトル
4.

North by Northwest: Main Title

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1797808

マックス・スタイナー - Max Steiner (1888-1971)

**:**
ケイン号の叛乱 - マーチ
5.

The Caine Mutiny: March

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1797809

バーナード・ハーマン - Bernard Herrmann (1911-1975)

**:**
市民ケーン - プレリュードとフィナーレ
6.

Citizen Kane: Prelude and Finale

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1797810

エーリヒ・ヴォルフガング・コルンゴルト - Erich Wolfgang Korngold (1897-1957)

**:**
組曲「ロビンフッドの冒険」 - 第4曲 戦い、勝利とエピロ-グ
7.

The Adventures Of Robin Hood Suite: IV. The Fight, Victory and Epilogue

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1797811

エルマー・バーンスタイン - Elmer Bernstein (1922-2004)

**:**
組曲「アラバマ物語」
8.

To Kill a Mockingbird Suite

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1797812

ミクローシュ・ロージャ - Miklós Rózsa (1907-1995)

**:**
ヴァイオリン協奏曲 Op. 24 - 第2楽章 レント・カンタービレ(シャーロック・ホームズの冒険)
9.

Violin Concerto, Op. 24: II. Lento Cantabile (The Private Life of Sherlock Holmes)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1797813

フランツ・ワックスマン - Franz Waxman (1906-1967)

**:**
組曲「サンセット大通り」
10.

Sunset Boulevard Suite

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1797814
 
**:**
組曲「陽のあたる場」
11.

A Place in the Sun Suite

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1797815

ディミトリ・ティオムキン - Dimitri Tiomkin (1894-1979)

**:**
ダイヤルMを廻せ! - テーマ
12.

Dial M for Murder: Theme

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1797816

ニーノ・ロータ - Nino Rota (1911-1979)

**:**
ゴッドファーザー(抜粋)

The Godfather (excerpts)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1797817
**:**
»  Sicilian Pastorale
13.

-

**:**
»  Michael and Kay
14.

-

**:**
»  Love Theme
15.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: 雅哉 投稿日:2013/10/26
アルフレッド・ヒッチコック監督とバーナード・ハーマンの蜜月は10年続きました(「引き裂かれたカーテン」で破綻。ヒッチはハーマンが書いた音楽をキャンセル)。その頂点となったのが「めまい」です。これは映画史に燦然と輝く金字塔と言えるでしょう。眩暈で体がゆれるようなプレリュード、そしてワーグナー「トリスタンとイゾルデ」を彷彿とさせる”Scene d'Amour(愛の情景)”。咽ぶような官能、法悦の世界が広がります。アカデミー作品賞を受賞した「アーチスト」(2011)がこの”Scene d'Amour”の音楽をそのまま引用し、「めまい」に出演したキム・ノヴァクがそのことに苦言を呈するという事態に発展しました。またアメリカの理想の父親像を描く「アラバマ物語」はしみじみした名曲ですし、ミクロス・ローザ(ロージャ・ミクローシュ)が「シャーロック・ホームズの冒険」に流用したヴァイオリン協奏曲は作曲家の故郷、ハンガリーの民謡を連想させます。ニーノ・ロータ「ゴッドファーザー」の2曲目「マイケルとケイ」はPART IIの楽曲。有名な「愛のテーマ」は1作目で家族の仇を討ったマイケルがシチリア島に逃れた時に流れます。実はこれ、ロータが過去にイタリア映画「Fortunella」のために書いた曲の再使用であり、それが発覚しアカデミー作曲賞候補から下ろされるという事件がありました。ロータは後にPART IIでアカデミー賞を受賞しています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。