ホーム > アルバム > SH163 メシアン:主の降誕/聖体秘蹟への奉納(カニング)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
SH163
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
オリヴィエ・メシアン Olivier Messiaen
アーティスト
アンドリュー・カニング Andrew Canning

メシアン:主の降誕/聖体秘蹟への奉納(カニング)

MESSIAEN, O.: Nativité du Seigneur (La) / Offrande au Saint-Sacrement (Canning)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/SH163

全トラック選択/解除

オリヴィエ・メシアン - Olivier Messiaen (1908-1992)

**:**
主の降誕

La Nativite du Seigneur

録音: 12-13 September 2016, Uppsala Cathedral, Sweden
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5651616
**:**
»  I. La Vierge et l'Enfant
1.

-

**:**
»  II. Les bergers
2.

-

**:**
»  III. Desseins eternels
3.

-

**:**
»  IV. Le Verbe
4.

-

**:**
»  V. Les Enfants de Dieu
5.

-

**:**
»  VI. Les Anges
6.

-

**:**
»  VII. Jesus accepte la Souffrance
7.

-

**:**
»  VIII. Les Mages
8.

-

**:**
»  IX. Dieu parmi nous
9.

-

 
**:**
聖体秘蹟への奉納
10.

Offrande au Saint-Sacrement

録音: 12-13 September 2016, Uppsala Cathedral, Sweden
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5651617
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2021/05/01
メシアンは1935年の夏、アルプスに近いフランスのグルノーブルで『主の降誕』を作曲しました。神学に加え、山々や中世の大聖堂のステンドグラスからインスピレーションを得て作曲された9つの楽章のタイトルには、いずれも聖書の言葉が引用されています。この録音で深淵なる宗教体験を表現しているカニングは、ロンドン出身で王立音楽院に学び、1984年に英国のオルガン・コンクールで優勝している、この世代を代表するオルガン奏者の一人です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。