ホーム > アルバム > SIGCD250 ブラームス:交響曲第1番, 第3番(フィルハーモニア管/ドホナーニ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
SIGCD250
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ヨハネス・ブラームス Johannes Brahms
アーティスト
クリストフ・フォン・ドホナーニ Christoph von Dohnányi , フィルハーモニア管弦楽団 Philharmonia Orchestra

ブラームス:交響曲第1番, 第3番(フィルハーモニア管/ドホナーニ)

BRAHMS, J.: Symphonies Nos. 1 and 3 (Philharmonia Orchestra, C. von Dohnanyi)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/SIGCD250

全トラック選択/解除

Disc 1

ヨハネス・ブラームス - Johannes Brahms (1833-1897)

**:**
交響曲第1番 ハ短調 Op. 68

Symphony No. 1 in C Minor, Op. 68

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/957013
**:**
»  I. Un poco sostenuto - Allegro
1.

-

**:**
»  II. Andante sostenuto
2.

-

**:**
»  III. Un poco allegretto e grazioso
3.

-

**:**
»  IV. Adagio - Più andante - Allegro non troppo ma con brio
4.

-

Disc 2

ヨハネス・ブラームス - Johannes Brahms (1833-1897)

**:**
交響曲第3番 ヘ長調 Op. 90

Symphony No. 3 in F Major, Op. 90

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/957014
**:**
»  I. Allegro con brio - Un poco sostenuto
1.

-

**:**
»  II. Andante
2.

-

**:**
»  III. Poco allegretto
3.

-

**:**
»  IV. Allegro - Un poco sostenuto
4.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: sammy 投稿日:2012/08/11
フィルハーモニア管弦楽団の洗練された高度な技量と、巨匠指揮者の落ち着いた緻密で集中力の高い音楽を編み出す力量を、ブラームスの傑作交響曲の演奏で味わうことのできる素晴らしいアルバムだと思います。演奏会ならではの集中力や高揚もまたよいと思います。
レビュアー: f r o g 投稿日:2014/06/05
Signum のフィルハーモニア管のライヴ録音がなかったら、元々、EMI のレコーディング・オーケストラとして発足したこのオケと、クリーヴランド管時代にソリッドな名演数多く出していたドホナーニとの演奏は、市場に1枚も出なくなる処だった。緻密、実は叙情派の面目躍如、巨匠ドホナーニ晩年の、お互いを知りつくしたオケとの貴重な、堂々たるブラームス。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。