ホーム > アルバム > SLE-70001 シグフスドッティル/グドナドッティル/ビャルナドッティル/ヨンスドッティル/ソルヴァルドスドッティル:アイスランドの室内楽作品集(ノルディック・アフェクト)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
SLE-70001
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
ヒドゥル・グドナドッティル Hildur Guðnadóttir , マリア・フルド・マルカン・シグフスドッティル Maria Huld Markan Sigfúsdóttir , アンナ・ソルヴァルドスドッティル Anna Thorvaldsdóttir , ハフディス・ビャルナドッティル Hafdis Bjarnadottir , スリドゥル・ヨンスドッティル Thuridur Jonsdottir
アーティスト
マリア・フルド・マルカン・シグフスドッティル Maria Huld Markan Sigfúsdóttir , ハラ・ステヌン・ステファンスドッティル Halla Steinunn Stefánsdottir , ノルディック・アフェクト Nordic Affect , ハフディス・ビャルナドッティル Hafdis Bjarnadottir , スリドゥル・ヨンスドッティル Thuridur Jonsdottir

シグフスドッティル/グドナドッティル/ビャルナドッティル/ヨンスドッティル/ソルヴァルドスドッティル:アイスランドの室内楽作品集(ノルディック・アフェクト)

Chamber Music - SIGFÚSDÓTTIR, M.H.M. / GUÐNADÓTTIR, H. / BJARNDÓTTIR, H. / JONSDÓTTIR, T. / THORVALDSDÓTTIR, A. (Clockworking) (Nordic Affect)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/SLE-70001

全トラック選択/解除

マリア・フルド・マルカン・シグフスドッティル - Maria Huld Markan Sigfúsdóttir (1980-)

**:**
クロックワーキング
1.

Clockworking

録音: RUV Studios, Iceland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4210454

ヒドゥル・グドナドッティル - Hildur Guðnadóttir (1982-)

**:**
2つのサークル
2.

2 Circles

録音: RUV Studios, Iceland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4210455

ハフディス・ビャルナドッティル - Hafdis Bjarnadottir (1977-)

**:**
フロム・ビーコン・トゥ・ビーコン
3.

From Beacon to Beacon

録音: RUV Studios, Iceland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4210456

スリドゥル・ヨンスドッティル - Thuridur Jonsdottir (1967-)

**:**
室内音楽 「INNIN」
4.

INNI, "Musica da Camera"

録音: RUV Studios, Iceland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4210457

アンナ・ソルヴァルドスドッティル - Anna Thorvaldsdóttir (1977-)

**:**
シェイド・オブ・サイレンス
5.

Shades of Silence

録音: RUV Studios, Iceland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4210458

マリア・フルド・マルカン・シグフスドッティル - Maria Huld Markan Sigfúsdóttir (1980-)

**:**
スリーピング・ペンデュラム
6.

Sleeping Pendulum

録音: RUV Studios, Iceland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4210459
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2015/07/01
アイスランドの現代作曲家たちの多種多彩な音楽。それぞれに思い思いのタイトルが付され、聴くだけでいくつもの新奇な世界を体験することができるものです。電子音の刺激的な響きは、仄かな夢の記憶に強烈な楔を打ち込み、各々の楽器の対話からは、夢のような響きを聞き取ることができるでしょう。思いもよらない響きを発見する楽しみにも満ちています。音楽に美しさを求めるか、それとも刺激を求めるか・・・。ヴァイオリンの音色と"赤ちゃんの声"のようなものが交錯するトラック4などがオススメです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。