ホーム > アルバム > SLE-70002 ロックバーグ/アラッド/ベリオ/ラン:ヴィオラ作品集(ワトラス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
SLE-70002
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 声楽曲, 室内楽
作曲家
アタール・アラッド Atar Arad , ルチアーノ・ベリオ Luciano Berio , シュラミト・ラン Shulamit Ran , ジョージ・ロックバーグ George Rochberg
作詞家
伝承 Traditional
アーティスト
ガリア・アラード Galia Arad , メリア・ウォトラス Melia Watras , ヴァレリー・ムッツォリーニ・ゴードン Valerie Muzzolini Gordon , マシュー・コクミエロスキ Matthew Kocmieroski , ウィンストン・チョイ Winston Choi

ロックバーグ/アラッド/ベリオ/ラン:ヴィオラ作品集(ワトラス)

Viola Recital: Watras, Melia - ROCHBERG, G. / ARAD, A. / BERIO, L. / RAN, S. (ispirare)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/SLE-70002

全トラック選択/解除

ジョージ・ロックバーグ - George Rochberg (1918-2005)

**:**
ヴィオラ・ソナタ

Viola Sonata

録音: 19 June and August 13-15, 2011, Nordstrorm Recital Hall, Benaroya Hall, Seattle, Washington, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4389837
**:**
»  I. Allegro moderato
1.

-

**:**
»  II. Adagio Lamentoso
2.

-

**:**
»  III. Fantasia: Epilogue
3.

-

アタール・アラッド - Atar Arad (1945-)

**:**
カプリース・フォー(ジョージ)
4.

Caprice Four (George)

録音: 19 June and August 13-15, 2011, Nordstrorm Recital Hall, Benaroya Hall, Seattle, Washington, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4398845

ルチアーノ・ベリオ - Luciano Berio (1925-2003)

**:**
フォーク・ソング - 黒は何の色
5.

Folk Songs: No. 1. Black is the Colour

録音: 19 June and August 13-15, 2011, Nordstrorm Recital Hall, Benaroya Hall, Seattle, Washington, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4398846

シュラミト・ラン - Shulamit Ran (1949-)

**:**
パーフェクト・ストーム
6.

Perfect Storm

録音: 19 June and August 13-15, 2011, Nordstrorm Recital Hall, Benaroya Hall, Seattle, Washington, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4398847

ルチアーノ・ベリオ - Luciano Berio (1925-2003)

**:**
ナトゥラーレ
7.

Naturale

録音: 19 June and August 13-15, 2011, Nordstrorm Recital Hall, Benaroya Hall, Seattle, Washington, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4398848
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2015/09/01
多くの作曲家たちからも絶大な信頼を寄せられている女性ヴィオラ奏者、メリア・ウォトラスが演奏する「現代のヴィオラ作品集」です。アメリカの偉大な作曲家ロックバーグの作品と、この曲に触発されたアラドのカプリース(アラドはここでヴィオラを演奏しているウォトラスの師)、アメリカ、イタリア、アゼルバイジャン、アルメニアなどの民謡を現代風にアレンジしたベリオの作品、そしてウォトラスが心酔しているというランの無伴奏作品まで、多彩な曲が収録されています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。