ホーム > アルバム > SM102 カステルヌオーヴォ=テデスコ/ハウ/モシェレス:ギターとピアノのための作品集(ベルトールド/オルランディーニ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
SM102
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
マリオ・カステルヌオーヴォ=テデスコ Mario Castelnuovo-Tedesco , マウロ・ジュリアーニ Mauro Giuliani , ハンス・ハウク Hans Haug , イグナーツ・モシェレス Ignaz Moscheles
アーティスト
ルイス・オルランディーニ Luis Orlandini , ベアトリス・ベルトールド Beatrice Berthold

カステルヌオーヴォ=テデスコ/ハウ/モシェレス:ギターとピアノのための作品集(ベルトールド/オルランディーニ)

Guitar and Piano Recital: Berthold, Beatrice / Orlandini, Luis - CASTELNUOVO-TEDESCO, M. / HAUG, H. / MOSCHELES, I. (Grande Duo Concertante)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/SM102

全トラック選択/解除

マリオ・カステルヌオーヴォ=テデスコ - Mario Castelnuovo-Tedesco (1895-1968)

**:**
幻想曲 Op. 145

Fantasia, Op. 145

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/504340
**:**
»  I. Andantino (quiet and dreamy)
1.

-

**:**
»  II. Vivacissimo (leggero e volante)
2.

-

ハンス・ハウク - Hans Haug (1900-1967)

**:**
幻想曲
3.

Fantasia

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/510074

イグナーツ・モシェレス - Ignaz Moscheles (1794-1870) / マウロ・ジュリアーニ - Mauro Giuliani (1781-1829)

**:**
協奏的大二重奏曲 Op. 20

Grand duo concertant, Op. 20

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/510075
**:**
»  I. Allegro maestoso
4.

-

**:**
»  II. Scherzo: Vivace
5.

-

**:**
»  III. Largo espressivo
6.

-

**:**
»  IV. Pastorale: Allegretto espressivo
7.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2013/02/26
ルネサンスの時代から作品は書かれていたものの、どうしても主役とはなり得なかったのがギターという楽器です。18世紀から19世紀前半には、ボッケリーニ、パガニーニやジュリアーニらが、ギターのための音楽を精力的に書きましたが、やはり衰退の一途を辿ってしまいます。しかし、20世紀に名ギタリスト、セゴビアが出現し、ようやくこの分野も見直され、今では、多くの作曲家による名曲が数多く存在しているのです。このアルバムは、ピアノとギターのデュオ作品集で、2台の楽器の親密な対話をお聴きいただけます。ここで演奏しているピアニスト、ベルトールドは弱冠17歳で、アンネリーゼ・ローテンベルガーに見出されたという人。ギターのオルランディーニは、サンティアゴで生まれ、1989年のミュンヘン国際音楽コンクールで優勝した名手です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。